【アニメ】CHIROLUによる小説「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」アニメ化!

CHIROLUによる小説「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」のアニメ化が決定。公式サイトがオープンし、キービジュアルとキャスト情報が公開された。

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」は、若き凄腕冒険者の青年・デイルが幼い魔人族の少女・ラティナと出会ったことから始まるアットホームなファンタジー。罪人の烙印を押されたラティナをそのまま放置できず、保護者になったデイルだったが、ラティナのかわいさから次第に親バ○になっていく。投稿サイト・小説家になろうにて発表され、HJ文庫より単行本が7巻まで刊行されているほか、ほた。によるコミカライズ版がComic Walkerにて連載されている。

キャストにはラティナ役に高尾奏音、デイル役に岡本信彦が名を連ねた。高尾は自身の役について「ラティナは幼いながらもしっかり者で、賢くて本当にいい子です。でも弱い部分もあって、守ってあげたくなっちゃうようなピュアで可愛らしい女の子です」とコメント。岡本は「タイトルだけみてハーレムものだと勘違いしました」と作品への最初の印象を話し、「みんなを際立たせられればと臨んでいたのですが、娘を溺愛するクレイジーな男が出来上がりました」とアピールした。

また原作者のCHIROLUからのコメントと原作のイラストを手がける景からのアニメ化を記念したイラストも到着した。なお本作はホビージャパンの50周年記念アニメ化作品として制作される。放送時期などは続報を待とう。

no title

~~~~~~~~~~
https://natalie.mu/comic/news/320669




13 名無しさん 2019/02/20(水) 14:43:05.48
光源氏ものかあ
まあヒロインがかわいいから受けるんだろうな
親父が実は狂戦士だってのは御愛嬌

14 名無しさん 2019/02/20(水) 14:45:38.21
なろうでも父親と娘の恋愛ものは多数あるが
アニメ化の切符は1枚こっきり
ここ数年激しく争ってたがこれが栄冠を手にしたか、おめでとう
コメント 0 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。
  • リンクフリー
  • 相互RSS歓迎
  • TOP絵提案募集中

  • 2018/11/02 またパソコンが壊れた…新しいのが来るまでの間おんぼろサブ機での更新のため更新頻度落ちます(ごめんなさい泣)寄宿学校のジュリエットとメルクストーリアを観て癒されるしかない

    フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
amazon
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧

--