【映画】高畑勲監督「絵」とCGの違いを分析 …かぐや姫の物語」受賞を逃し会見

1:湛然 ★@\(^o^)/:2015/02/23(月) 19:59:54.83 ID:???*.net
第87回米アカデミー賞で長編アニメ映画賞にノミネートされていた「かぐや姫の物語」での受賞を逃したジブリの高畑勲監督(79)が22日(日本時間23日)、米ロサンゼルスで西村義明プロデューサーと会見を開いた。

同賞を受賞したディズニーの「ベイマックス」など、世界的に長編アニメはCG全盛の時代。
手描き風のタッチにこだわり、幻想的な作品を作り上げた高畑監督は“平面アニメ”への強い思いをにじませた。

8年の期間と、50億円の製作費を投じた「かぐや姫」。高畑監督は「ノミネートされて期待が高まっていて、大変な思いをしたスタッフが楽しみにしていたので、残念です」と本音を吐露。

「ある意味、世界的に見て(平面アニメは)消えかけている。日本でも何とか打開しなきゃと思ってやってきた。“絵”を人の想像を揺り動かすものにする。“絵”の持っている力そのものに、ものを言わせるべきなのに、CGになってしまうと“絵”でなくなってしまう」と持論を述べた。

決してCGアニメの批判ではなく「『アナ雪』も『ベイマックス』も面白かった」とも話した。次回作についての質問は「あまり考えなかった」とはぐらかしたが、いまだアニメへの情熱は失われていない。

授賞式後のパーティーでは、西村プロデューサーと一緒に「アメリカン・スナイパー」で作品賞などにノミネートされていたクリント・イーストウッド監督と3ショット写真を撮ったという。



no title



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000058-dal-ent



11:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/02/23(月) 20:05:53.70 ID:C/Se/3TL0.net
じゃりン子チエは面白かった。


74:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/02/23(月) 20:32:50.93 ID:j2ExtCk00.net
>>11
じゃりんこチエは名作だって。

今見てみても古さを感じさせないよ。
ストーリーとキャラが秀逸。まぁほとんどはるきの才能だけどな。


コメント 2 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

パソコン壊れてデーター吹っ飛んじゃった
けどもうすぐ復活します
  • リンクフリー
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--