アニメ とある科学の一方通行 8話 感想 サービスシーン多いエステルちゃんのおケツ最高でした!


とある科学の一方通行 第8話 蛭魅(フレンド) アニメ実況 感想

1567182410545.jpg
あらすじ
『絶対能力(レベル6)』――『超能力(レベル5)』を超える途方もない力を求めて、研究と実験を積み重ねていた菱形。そして、被験者として兄の夢を応援していた妹の蛭魅。そんなふたりと出会った『死霊術師』エステル。自らが身に着けた死霊術とは何のための力なのか。そんな悩みを抱えていた彼女は、請われて訪れた学園都市でも答えを見つけることができずにいた。そんな彼女に、蛭魅はひとつの約束を提示する――自分になにかあったら、自分の役に立ってほしい。自身が余命いくばくもないことを知った蛭魅は、兄の役に立つため、ある決意を固めていたのだ。そして、実行された蛭魅の決意を受けて、エステルと菱形の下した『選択』が悲劇を呼ぶことに――。
■原作:鎌池和馬/山路新
■監督:鎌仲史陽  ■キャラクターデザイン:八重樫洋平 ■脚本:玉井☆豪 ■絵コンテ:鎌仲史陽 ■演出:冨永恒雄
■総作画監督:松元美季/八重樫洋平  ■作画監督:小倉恭平/松本文男/岡辰也/阿形大輔/粟井重紀
■アニメーション制作:J.C.STAFF
コメント 0 | web拍手

アニメ とある科学の一方通行 7話 感想 二人で一方さんの周りぐるぐるワロタw


とある科学の一方通行 第7話 制限時間(ダウンロード) アニメ実況 感想

1566576751522.jpg
あらすじ
『警備員』に『DA』、そして『屍喰部隊(スカベンジャー)』。誰もが等しく倒れ伏した惨状の中で、エステルはアクセラレータの戦いに人を救う力を見出し、師匠になってほしいと訴える。あからさまに嫌がるアクセラレータをよそに、幾度も懇願していたそのとき、3体の『棺桶』――『窮奇』『渾沌』『饕餮』が姿を現す。送り込んだのは菱形ではなく、妹の蛭魅。そしてその目的はミサカ一〇〇四六号の確保だった。過去には暴走して街をひとつ壊滅させたほどの力を持つ『ナンバーズの悪霊』を封じ込めた兵器をそのままにしてはおけない。ミサカ一〇〇四六号をさらった『棺桶』を追うアクセラレータ。そして、自らが犯した過去の過ちを正すため、エステルは自分のできるやり方で菱形たちを止めようと動き出す――。
■原作:鎌池和馬/山路新
■監督:鎌仲史陽  ■キャラクターデザイン:八重樫洋平 ■脚本:杉原研二 ■絵コンテ:きむらひでふみ ■演出:川西泰二
■総作画監督:松元美季/八重樫洋平  ■作画監督:Chang Bum Chul/Jang Young Sun/Hue Hey Jang/Kim Hyoun OK/Shin Hey Ran/橘尚美
■アニメーション制作:J.C.STAFF
コメント 0 | web拍手

アニメ とある科学の一方通行 6話 感想 一通さんのサクサク無双が楽しいアニメ!


とある科学の一方通行 第6話 屍喰部隊(スカベンジャー) アニメ実況 感想

1565972768683.jpg
あらすじ
その凶悪さから封印されていた4人の能力者による暗部組織『屍喰部隊(スカベンジャー)』。『DA』抹殺のために放たれたその牙は、彼らの憎む諸悪の根源――『センセー』たる黄泉川と、『優等生』エステルへと向けられる。紙を自在に操り着ぐるみのようにまとって戦うナル、液体の比重を操る薬丸、摩擦係数を操る清ケ、作戦立案と有機的な連携攻撃を指揮するリーダー。一筋縄ではいかない屍喰部隊に対し、エステルと禍斗は失神した黄泉川を守りながらの戦いを余儀なくされる。常人離れした禍斗の膂力と、それを補助するエステルの死霊術でなんとか食い止めようとするものの、ナルひとりを止めることすら叶わない。まるで戯れるようにナルの攻撃に磨り潰される禍斗に、エステルが絶望し心折れそうになったそのとき。ふたりを守るように、アクセラレータが立ちはだかる――!!
■原作:鎌池和馬/山路新
■監督:鎌仲史陽  ■キャラクターデザイン:八重樫洋平 ■脚本:あみやまさはる ■絵コンテ:髙木啓明 ■演出:髙木啓明
■総作画監督:松元美季/八重樫洋平  ■作画監督:福世孝明/古澤貴文/岡辰也/阿形大輔
■アニメーション制作:J.C.STAFF
コメント 0 | web拍手

アニメ とある科学の一方通行 5話 感想 なぜおっ○いは隠さないのかw


とある科学の一方通行 第5話 警備員の闇(DA) アニメ実況 感想

1565366993659.jpg
あらすじ
突如もたらされた情報を基に、『警備員(アンチスキル)』は『DA』の拠点を次々と制圧にかかる。最新装備に身を固めていながらも数に劣る『DA』は、菱形に助けを求める。エステルを失い、ラストオーダーの奪取も果たせていない今、さらった人質を使えばなんとかなる。菱形のその言葉を信じた『DA』は、ミサカ一〇〇四六号を彼のもとに届けるべく、多脚兵器『タランチュラ』を繰り出して応戦する。その圧倒的な火力の前に撃ち抜かれ、切り刻まれる『警備員』たち。しかし、そこに現れた亡本の刺客『屍喰部隊(スカベンジャー)』がタランチュラをあっさり撃破。そして次なるターゲットを求めて、ミサカ一〇〇四六号を救ったエステルと黄泉川へと襲い掛かる――!
■原作:鎌池和馬/山路新
■監督:鎌仲史陽  ■キャラクターデザイン:八重樫洋平 ■脚本:あみやまさはる ■絵コンテ:渡部高志 ■演出:冨永恒雄
■総作画監督:松元美季/八重樫洋平  ■作画監督:松本文男
■アニメーション制作:J.C.STAFF
コメント 0 | web拍手

アニメ とある科学の一方通行 4話 感想 佐天さんと初春が出てほっこり


とある科学の一方通行 第4話 擬似魂魄・禍斗(サードナンバー) アニメ実況 感想

1564762836974.jpg
あらすじ
死霊術を施された人皮の遺体を正しい状態に戻すため、処置をするエステル。しかし、その途中で遺体を処分すべく霊安室にやってきた『DA』隊員と鉢合わせてしまう。その上、エステルの処置により疑似魂魄・禍斗の宿った遺体が動き出してしまったことで現場は混乱。アクセラレータの傷が開いた隙をついて、『DA』隊員のひとりが偶然通りがかったミサカ一〇〇四六号を人質に逃亡してしまう。倒れたアクセラレータは手術室へと逆戻りし、エステルは禍斗とともに『DA』の行方を追うことに。しかし一方で、暴走気味の『DA』の行動に懸念を抱いたスポンサーのひとり――統括理事会の亡本は、彼らの抹殺に動き出す。そして菱形もまた自らの研究に投入すべく、『DA』のさらった人質を確保しようと動き出す。
■原作:鎌池和馬/山路新
■監督:鎌仲史陽  ■キャラクターデザイン:八重樫洋平 ■脚本:高木登 ■絵コンテ:高木啓明 ■演出:高木啓明
■総作画監督:松元美季/八重樫洋平  ■作画監督:小倉恭平
■アニメーション制作:J.C.STAFF
コメント 0 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。
  • リンクフリー
  • 相互RSS歓迎




  • 現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
amazon
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧

--