アニメ うらら迷路帖 11話 感想 可愛らしくてよろしい、マツコさんも癒やし


うらら迷路帖 第11話 千矢とくろう、時々涙 アニメ実況 感想 画像

うらら迷路帖 第11話 千矢とくろう、時々涙 アニメ実況 感想 画像
床から伸びてきた黒い手に捕まって、千矢は不気味な空間へと閉じ込められてしまいました。壁には目玉のような模様が描かれていて、謎の声が千矢に向かって囁きます。その声の主たちは千矢を「裏切り者の娘」と言って、襲ってくるのです。窮地の千矢が思い出したのは、紺の狐狗狸で示された「くろう」という言葉。それを呟いた瞬間にやってきたのは、丘の上で出会った不思議な黒いお化けだったのです。
くろうの身体の中に入った千矢は黒い手から守られ、さらには様々なものを視通していきます。そして謎の空間から脱出したものの、試験終了の時間は迫っていて――
■原作:はりかも(芳文社「まんがタイムきららミラク」連載)
■監督:鈴木洋平 ■脚本:赤尾でこ ■絵コンテ:鈴木行 ■演出:西田健一
■総作画監督:大塚舞 ■作画監督:村上雄/松岡謙治/小森篤/木野下澄江/河野眞也
■アニメーション制作:J.C.STAFF
コメント 0 | web拍手

アニメ クズの本懐 10話 感想 やっぱり茜先生最高!豊崎さんの声で清楚系ビッチ感増し増しで凄く良い


クズの本懐 第10話 カラノワレモノ アニメ実況 感想 画像

クズの本懐 第10話 カラノワレモノ アニメ実況 感想 画像
自分の弱さから早苗を苦しめてしまった花火。
二人は、いつかまた友達に戻ることを約束し軽井沢を後にする。
新学期が始まり、麦は想いを伝えてもなお、奔放で自由なままの茜に振り回されていた。
■原作:横槍メンゴ(月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
■監督:安藤正臣 ■脚本:上江洲誠 ■絵コンテ:東海林真一 ■演出:木野目優
■総作画監督:黒澤桂子 ■作画監督:田中穣/松本恵/鎌田祐輔/樋上あや/成川多加志/市川美帆/渡辺真由美/黒澤桂子
■アニメーション制作:Lerche
コメント 0 | web拍手

アニメ 幼女戦記 10話 感想 貴重なグランツさんがー!


幼女戦記 第10話 勝利への道 アニメ実況 感想 画像

幼女戦記 第10話  勝利への道 アニメ実況 感想 画像
その日、帝国の最高統帥会議にて、ゼートゥーアとルーデルドルフは高級官僚たちから叱責されていた。帝国軍はライン戦線右翼を大幅に後退し、すでに西方工業地帯までもが重砲の射程圏内に捉えられつつある状況であった。官僚たちは、このままでは軍部に不本意な政治的措置を講じる必要もあると戒めるが、そうした官僚勢の訓告に対しても、ゼートゥーアとルーデルドルフは全く動じることなく、静かに時を待っていた。同じ頃、ターニャを始めとする第二〇三航空魔導大隊の精鋭数名は、シューゲル技師の開発したV-1ロケットにて敵の防衛線を飛び越え、共和国のライン方面軍司令部に潜入。「衝撃と畏怖作戦」と名付けられた極秘計画が、着々と進行中であった。
■原作:カルロ・ゼン
■監督:上村泰 ■脚本:猪原健太 ■絵コンテ:上村泰/谷口宏美 ■演出:小野田雄亮
■総作画監督:細越裕治 ■作画監督:後藤圭佑/重原克也/林あすか
■アニメーション制作:NUT
コメント 0 | web拍手

アニメ 政宗くんのリベンジ 11話 感想 テンポ良くて面白い、委員長も可愛いなw


政宗くんのリベンジ 第11話 八坂祭の白雪姫 アニメ実況 感想 画像

政宗くんのリベンジ 第11話  八坂祭の白雪姫 アニメ実況 感想 画像
文化祭の出し物「白雪姫」で多く票を獲得した方が、後夜祭で愛姫と踊れるという勝負が幕を開けた。
火花を散らす政宗と兼次。そんななか、二人の身に思わぬハプニングが起こる・・・。
■原作:竹岡葉月、Tiv
■監督:湊未來 ■脚本:下山健人 ■絵コンテ:川口敬一郎 ■演出:伊部勇志
■総作画監督:澤入祐樹 ■作画監督:上西麻耶/髙橋瑞紀/細田沙織/若山政志/佐藤香織/古谷梨絵
■アニメーション制作:SILVER LINK.
コメント 0 | web拍手

アニメ 政宗くんのリベンジ 10話 感想 師匠のパンチラで師匠ファンが増大ww


政宗くんのリベンジ 第10話 疑惑の新学期 アニメ実況 感想 画像

政宗くんのリベンジ 第10話 疑惑の新学期 アニメ実況 感想 画像
突如愛姫の前に現れた政宗と同じマサムネ、雅宗兼次。
夏季休暇も明け、変わらず愛姫にアプローチをする政宗は、彼が愛姫の許嫁であることを告白される。
兼次への態度が自分と明らかに違うことに焦る政宗は吉乃に対策を相談するが…。
■原作:竹岡葉月、Tiv
■監督:湊未來 ■脚本:横手美智子 ■絵コンテ:五味伸介 ■演出:五味伸介
■総作画監督:澤入祐樹 ■作画監督:五味伸介/西尾聡美/佐藤香織/古谷梨絵/澤入祐樹
■アニメーション制作:SILVER LINK.
コメント 1 | web拍手

アニメ 小林さんちのメイドラゴン 10話 感想 マッチを売るカンナちゃんに萌え死にそう


小林さんちのメイドラゴン 第10話 劇団ドラゴン、オンステージ!(劇団名あったんですね) アニメ実況 感想 画像

小林さんちのメイドラゴン 第10話 劇団ドラゴン、オンステージ!(劇団名あったんですね) アニメ実況 感想 画像
クリスマスも近づいてきたある冬の日。トールは老人ホームで行われるクリスマスパーティーの出し物を頼まれる。忙しい小林さんに迷惑はかけないようにとトールたちだけで劇をすることになったのだが、小林さんという制御を失ったドラゴンたちが考える劇はやはりハチャメチャな方向に……。そうしてついに始まるトールたちの劇。小林さんは心配そうな表情でステージを見つめるが――。
■原作:クール教信者
■監督:武本康弘 ■脚本:西川昌志 ■絵コンテ:石原立也 ■演出:藤田春香
■総作画監督:丸木宣明 ■作画監督:岡村公平
■アニメーション制作:京都アニメーション
コメント 0 | web拍手

アニメ 小林さんちのメイドラゴン 9話 感想 カンナちゃんも才川ちゃんも良い子すぎるw


小林さんちのメイドラゴン 第9話 運動会!(ひねりも何もないですね) アニメ実況 感想 画像

小林さんちのメイドラゴン 第9話 運動会!(ひねりも何もないですね) アニメ実況 感想 画
カンナの運動会。しかし小林さんは仕事が忙しく行けそうにないと知ると、カンナは拗ねてしまう。親でもない自分にどうしてそこまで来てほしいのかわからない小林さんだったが、カンナにとって小林さんは既に親も同然。滝谷からも「行けるかどうかより、行きたいかどうかで決めた方がいい」と言われてしまう……。そうしていよいよ始まった運動会。ドラゴンであるカンナの身体能力は圧倒的のはずだったが――!?
■原作:クール教信者
■監督:武本康弘 ■脚本:武本康弘 ■絵コンテ:澤真平 ■演出:澤真平
■総作画監督:丸木宣明 ■作画監督:角田有希/明見裕子/池田晶子
■アニメーション制作:京都アニメーション
コメント 0 | web拍手

アニメ ガヴリールドロップアウト 10話 感想 ラフィっぱいにも聖なる光があぁぁ


ガヴリールドロップアウト 第10話 天使と悪魔故郷に帰る アニメ実況 感想 画像

ガヴリールドロップアウト 第10話 天使と悪魔故郷に帰る アニメ実況 感想 画像
学校生活を離れ天界に帰省したガヴリールは、結局パソコンもゲームも持ち込めずじまい。仕方がないのでぐーたら寝ようと実家に帰ると、両親も姉も外出しており妹のハニエルが1人で留守番をしていました。
早速部屋で休もうと思っていたガヴリールですが、久しぶりに姉に会えて嬉しいハニエルの様子を見て一緒に遊ぶことにしました。
ところが、人間界で自堕落生活をしていたガヴリールは・・・。
■原作:うかみ
■監督:太田雅彦 ■脚本:杉原研二 ■絵コンテ:矢花馨 ■演出:矢花馨
■総作画監督:熊谷勝弘 ■作画監督:天﨑まなむ/中野裕紀/佐藤このみ/上野卓志/坪田慎太郎/飯泉俊臣/吉田肇//小川浩司
■アニメーション制作:動画工房
■エンドカードイラスト:涼香
コメント 0 | web拍手

アニメ アイドル事変 10話 感想 まさか主人公なしで勝つとはww


アイドル事変 第10話 ダンシング・ヒロイン アニメ実況 感想 画像

アイドル事変 第10話 ダンシング・ヒロイン アニメ実況 感想 画像
靜が発案となった超党派ユニット“SMILE♥X(スマイルキス)”が始動し、Cherry7との対決に日本中の注目が集まる。
そんな決戦ムードの中で、夏月だけはひとり取り残されていた。
相次ぐアイドル議員へのバッシングに悩んでいた彼女は、レッスンにもまるで集中できない。
見かねた幸恵は、夏月をある場所へと送り出す。
夏月も靜も、それぞれのステージで勝利をつかみとることができるのだろうか。
■監督:吉田大輔 ■脚本:川嶋澄乃 ■絵コンテ:吉川博明 ■演出:藤瀬順一
■総作画監督:石井舞 ■作画監督:高橋美香
■アニメーション制作:MAPPA、VOLN
■エンドカードイラスト:石井舞
コメント 0 | web拍手

アニメ 幼女戦記 9話 感想 Cパートに全部持っていかれたw


幼女戦記 第9話 前進準備 アニメ実況 感想 画像

幼女戦記 第9話 前進準備 アニメ実況 感想 画像
帝国軍はアレーヌ市を制圧した。だが戦いの影響で補給路が傷つき、ライン戦線における正面攻勢は不可能という状況であった。参謀本部が合同協議会を開いて対策を急ぐなか、ゼートゥーアは従来の戦争ドクトリンでは勝利の実現性が乏しすぎると指摘し、敵の戦争継続能力を粉砕することこそが戦争終結への唯一の道だと主張。すでに作戦局のルーデルドルフと協力し、敵主力軍の撃滅計画に着手していることを告げる。一方、参謀本部に呼び出されていたターニャは、移動中の列車内で軍大同期のウーガ少佐と再会し、作戦局が共和国との戦いに決着をつけるための作戦を計画していると耳にする。その作戦とは、敵の主力を引き込んでの大規模な包囲殲滅戦であった。
■原作:カルロ・ゼン
■監督:上村泰 ■脚本:猪原健太 ■絵コンテ:上村泰/谷口宏美/丸山裕介 ■演出:丸山裕介
■総作画監督:細越裕治 ■作画監督:三井麻未/山中正博/山村俊了/KIM SU-HO/LEE JU-HYON
■アニメーション制作:NUT
コメント 0 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

  • リンクフリー
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--