【音楽】ゆでたまご、THE BLUE HEARTSのコラボアルバムでメンバー描き下ろし

1 :名無しさん: 2015/12/10(木) 20:06:57.08 ID:CAP_USER*.net
「キン肉マン」で知られるゆでたまごが、THE BLUE HEARTSとさまざまなアーティストのコラボレーションアルバム「30th anniversary THE BLUE HEARTS re-mix『re-spect』」のジャケットイラストを手がけた。

ブルーハーツのメンバーだった甲本ヒロトはかねてより「キン肉マン」のファンとしても知られ、「キン肉マンII世 究極の超人タッグ編」単行本に推薦コメントを寄せたことも。
ゆでたまごとはプライベートでも交流があることから、今回のコラボが実現した。
イラストにはメンバー4人の笑顔が描かれている。

アルバムはブルーハーツ結成30周年イヤーを締めくくる企画として制作されるもので、プロデューサーは箭内道彦が務めた。10組のアーティストがブルーハーツのオリジナル音源を使用し、リミックスや歌唱などさまざまな方法で楽曲を表現する。

◆ゆでたまご コメント
詩の強さに感心してCDをよく買っていたのがブルーハーツ。
25年くらい前に天龍源一郎さん主催の飲み会でヒロトくんと出会って意気投合しキン肉マンのコミックスにコメント貰ったりプライベートで遊んだり、今では家族ぐるみの良き友人です。

今回はキン肉マンに出てくる超人のように描こうとも思いましたが、LIVEで見たロックの神が憑依したかのようなステージがまるで超人のようだったのを思い出し、その頃の若さほとばしるブルーハーツの写真には写らない美しさをゆでたまごタッチで描いてみました。

「30th anniversary THE BLUE HEARTS re-mix『re-spect』」収録曲(参加アーティスト)
01. スクラップ(WHITE ASH)
02. train-train(10-FEET)
03. 夕暮れ(神聖かまってちゃん)
04. キスしてほしい(YANAI BROTHERS)
05. リンダリンダ(Silent Siren)
06. ラブレター(中島ノブユキ)
07. 情熱の薔薇(片平里菜 remixed by 亀田誠治)
08. レストラン(TOKYO No.1 SOUL SET)
09. 青空(藤原ヒロシ)
10. 1000のバイオリン(冨田ラボ)


・「30th anniversary THE BLUE HEARTS re-mix『re-spect』」ジャケットイラスト。(c)ゆでたまご

no title

・ゆでたまごの2人。

no title

http://natalie.mu/comic



7 :名無しさん: 2015/12/10(木) 20:09:09.25 ID:vSwXhKEN0.net
似てるwww


コメント 0 | web拍手

キン肉マン作者が昔のジャンプの熾烈な争いを語る、今の作家は一生懸命じゃない

1:名無しさん:2015/08/28(金) 00:03:29.64 ID:LOLkpZbJ0.net
thu.jpg

嶋田:あーやっぱり、鳥山(明)さん、『キャプテン翼』の高橋陽一さん、『北斗の拳』の原哲夫さんですね。ライバルでしたね。

ケンコバ:しかしすごい時代ですね! 1位の取り合いでしょ?

嶋田:すごい時代でした。毎週1位じゃないと人間じゃないと言われましたから。

一同:えー!

嶋田:アンケートがくるんですけど、毎回順位が入れ替わってました。
いつも豚カツ屋で打ち合わせやるんですけど、1位取ったときは特上のロースカツと普通の味噌汁じゃなくて豚汁。ご褒美ですね。
2位や3位に落ちると、並のロースカツ。あの当時は、やっぱり1位じゃないと、人間じゃない……。

ケンコバ:いやいや、ジャンプの2位、3位ってすごいんですけどね! 

嶋田:僕らが行く喫茶店が原哲夫くんと一緒だったんですよ。
打ち合わせのためにその喫茶店に行くんですが、一度、先に原哲夫くんと編集者がいて、
僕らがあとから行ったことがあったんですよ。そしたら、やつら出て行きましたからね。

ケンコバ:やつら!(笑) ライバルと同じ空間に居たくないという。

嶋田:あと、打ち合わせの内容を聞かれたくないということもあります。
彼らがクライマックスを迎えるときには、僕らはクライマックスじゃないんですけど、あえてクライマックスをぶつけて潰しにいくということもありましたから。

一同:えーー!?

ケンコバ:本当ならまだ後に置いている話を先に持ってきて!?

嶋田:情報戦がすごかったですね。

西川:そんなバチバチの戦いだったんですね。当時は、会って直接しゃべったりすることはなかったんですか?

嶋田:会ったら、作り笑いですよ(笑)。

ケンコバ:年末のパーティーとかでは、一応平和な顔で会うんですね(笑)。

嶋田:はい、でも心の中はすごかったですよ。今のジャンプはそれはないです。
みんな仲良し。ワンピースがずっと1位ですし。みんな、自分たちの立ち位置がわかっていて、2位とか3位でいいと。
僕らのときは、1位を取らないとダメだった。

ケンコバ:本当にすごい時代でしたからね。

嶋田:5位とか6位でもいいんですよ。それでずっと食べていけているわけですから。

でも1位を取りにいくから、アイデアをつぎ込まなくてはいけないですし。今となっては、戦友だなと思います。
高橋さんとか。原くんとか。

(会場拍手)

ジャンプって読み飛ばす漫画がなかったじゃないですか。あれはなぜかと言うと、みんな一生懸命やってたから。
今、読み飛ばす漫画あるじゃないですか。

ケンコバ:いや、どうですか、みなさん(苦笑)。

嶋田:コミックス化ではなく、ジャンプという雑誌がそれくらい魅力的だった時代ですね。
今は、コミック化すれば大丈夫だみたいな感じが。


▼下記リンクより、一部抜粋。続きはソースにて
http://logmi.jp/85008



コメント 0 | web拍手

【文化】 「カイジの『ざわ…』、ギャンブルと相性がいい」「キン肉マンは途中からマスク設定になった」…人気漫画家が明かす


1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★: 2012/07/18(水) 12:53:01.63 ID:???0
・16日放送、テレビ朝日「ストライクTV」では、「作者が語る!人気マンガの秘密SP」として、
 「キン肉マン」作者・嶋田隆司氏、「カイジ」作者・福本伸行氏に行った取材の模様を放送した。

 昨年11月より初代「キン肉マン」の連載が再開されると、新章の話題のみならず、新世界・
 通天閣100周年事業のイメージキャラクター起用やSNSゲームのリリースなど、その人気が
 再び爆発状態にあるキン肉マンと、独特の世界観に加え、極限の緊張感を表現することで
 ギャンブルマンガの常識を覆し、現在はシリーズ累計2000万部の大ヒット作になっているカイジ。

 同番組では、「みんなが本当に知りたいキン肉マン4つのこと」と題し、嶋田氏が「僕が小学4年生の
 時に大学ノートに書いてた」ことや「残念ながら小学4年生の時で、キン肉マンの筋の漢字が
 わからなかった(そのため、筋肉マンではなくキン肉マンになった)」といったエピソードが紹介される。
 その他にも、キン肉マンのマンガとアニメの違いについて、「アニメは、超人のカラー設定とか
 見せてくれなかったんです。アニメ見たら、原作だとロビンは銀色なのに、いきなり青い色していたので
 ビックリした」と明かした嶋田氏は、「ただ、商品ってアニメカラーと原作カラーとツーパターン出る。
 両方売れたりするんで、それはオイシかったなあと」とおどけつつ、キン肉マンが作品の途中から
 マスクマンになるという設定変更を「新日本プロレスの道場にお邪魔して、もう亡くなられたんですけど、
 鬼コーチの山本小鉄さんが“これってマスクでしょ?”っていったんです。それいいアイデアやなと
 思って、そこからキン肉マンがマスクになった」と明かした。

 また、緊張感を表現するために「ざわざわ」という擬音語が使われることでも有名なカイジ。
 福本氏は「カイジの前にアカギとか天という麻雀マンガがあるんですけど、麻雀マンガって
 バストアップだけで進むんですよ。何か行動して受けるのに間が欲しかったんです。それが
 ざわざわ。ギャンブルと"ざわ"の相性はすごいよかった」と話し、奇抜なアイデアは、
 「ぶっちゃけ、ファミレスで話を考えているときに浮かびます」と語った。(>>2-10につづく)
 http://news.livedoor.com/article/detail/6765084/

コメント 1 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

今期は豊作すぎてびっくりしてる

  • リンクフリー
  • 相互RSS歓迎
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
amazon
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--