Dimension W 第2話 感想 ラちゃんが可愛いお尻へのこだわりも良い!


Dimension W 第2話 ルーザー アニメ実況 感想 画像

Dimension W 第2話 ルーザー アニメ実況 感想 画像
マリーのもとで、コイルの回収を手伝うことになったミラ。
キョーマとミラは、主に美術品を狙う怪盗・ルーザーの犯行には不正コイルが
からんでいると見て、現場に向かう。予告通り美術館に出現したルーザー。
なぜか自分の過去を知っている様子のルーザーにたじろぐキョーマ。
そして、ルーザーの仮面の下の素顔とは……!
■原作:岩原裕二(掲載「月刊ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
■監督:亀井幹太 ■脚本:菅正太郎 ■絵コンテ:福田道生 ■演出:柴田彰久
■総作画監督:りぱ/吉井弘幸 ■作画監督:田中志穂
■アニメーション制作:Studio 3Hz×ORANGE
コメント 0 | web拍手

Dimension W 第1話 感想 ミラたそ可愛いしトヨタ2000GTもかっこいい!


Dimension W 第1話 回収屋 アニメ実況 感想 画像

Dimension W 第1話 回収屋 アニメ実況 感想 画像
次元間電磁誘導装置、通称コイルによって、次元軸Wに存在する無尽蔵のエネルギーを取り出すシステムが完成した未来。
法によって禁じられた不正コイルの回収を生業とするマブチ・キョーマは、ウォン兄弟のアジトで謎の少女・ミラと出会う。
コイルの開発者、百合崎士堂博士を「お父さん」と呼ぶその少女の正体は……!?
■原作:岩原裕二(掲載「月刊ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
■監督:亀井幹太 ■脚本:菅正太郎 ■絵コンテ:亀井幹太 ■演出:小川優樹
■総作画監督:りぱ/吉井弘幸 ■作画監督:りぱ
■アニメーション制作:Studio 3Hz×ORANGE
コメント 0 | web拍手

【TVアニメ】「Dimension W(ディメンション ダブリュー)」、放送は2016年1月から! キャスト発表キョーマ役は小野大輔さんミラ役は上田麗奈さん 新PV公開!

236:名無しさん:2015/08/29(土) 16:57:07.15 ID:FSh3yiKP0.net



http://dimension-w.net/
8427454d07c837213ffd42826439c943_20150830180528e94.jpg


https://youtu.be/O603CtJNapI


230:名無しさん:2015/08/27(木) 07:26:07.81 ID:Vy2EWHWi0.net
ミラかわええええ


229:名無しさん:2015/08/27(木) 04:54:09.63 ID:Qt+XI18n0.net
PV、悪くない出来だった
キョーマの声妙に引っかかったけど実際若そうだしあれぐらいかね


232:名無しさん:2015/08/27(木) 19:24:36.86 ID:Fhlmzo9G0.net
ミラたそprprしたい


233:名無しさん:2015/08/27(木) 19:35:52.78 ID:3XV3zlca0.net
ミラたそ~


コメント 0 | web拍手

【アニメ】「Dimension W(ディメンション W)」アニメ化決定!!!岩原裕二氏のティザービジュアルも公開!!!

1:名無しさん:2015/07/06(月) 13:15:29.65 ???.net
「ヤングガンガン」で掲載している岩原裕二さんの『Dimension W』のテレビアニメ化が決定した。
スタッフが明かされ、公式サイトがオープンしている。公式サイトではティザービジュアルも公開している。


『Dimension W』は漫画家であり、テレビアニメ『DARKER THAN BLACK』シリーズでキャラクター原案を手がけた岩原裕二さんが連載している作品だ。
2011年からスクウェア・エニックス出版の「ヤングガンガン」で連載し、7巻まで発売している。
西暦2072年を舞台に、「コイル」というエネルギーを取り出せる「次元間電磁誘導装置」にまつわる物語だ。
第四の次元「W」から無限のエネルギーを取り出せる「コイル」、そして正規ルートではない「不正コイル」を回収する
回収屋マブチ・キョーマと謎の少女・ミラの2人がその真実を追う。

スタッフは監督を『うさぎドロップ』や『冴えない彼女の育てかた』を手がけた亀井幹太さんが務める。
シリーズ構成は『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』や『輪廻のラグランジェ』のシリーズ構成を担当した菅正太郎さんが手掛ける。
キャラクターデザインは『らんま1/2』や『NARUTO-ナルト-』、『テイルズ』シリーズなど数多くの原画やキャラクターデザインを手がけた松竹徳幸さんが担当する。
アニメーション制作は『天体のメソッド』を手がけたStudio 3Hzと『攻殻機動隊 劇場版』、『艦隊これくしょん-艦これ-』などのCGディレクションを行ったORANGEがタッグを組む。

さらに第54回日本SF大会「米魂」への参加も決定した。
8月29日(土)に『Dimension W』パネルディスカッションとして原作者の岩原裕二さん、Studio 3Hzのプロデューサー松家雄一郎さんが登壇する。

放送日時やキャストの詳しい詳細は明かされていないが、今後もさらに登場しそうだ。続報に期待したい。

テレビアニメ『Dimention W』

http://dimension-w.net/
8427454d07c837213ffd42826439c943.jpg

<スタッフ>
原作:岩原裕二(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:亀井幹太
シリーズ構成:菅 正太郎
キャラクターデザイン:松竹徳幸
アニメーション制作:Studio 3Hz×ORANGE



no title


no title



no title




http://animeanime.jp/article/2015/07/06/23998.html




コメント 0 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

パソコン壊れてデーター吹っ飛んじゃった
けどもうすぐ復活します
  • リンクフリー
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--