【TVアニメ】「ハイスコアガール」7月放送 ゲーム映像満載のティザーPV公開!

https://natalie.mu/comic/news/274962

アニメ「ハイスコアガール」キービジュアル

no title

TVアニメ『ハイスコアガール』ティザーPV【2018年7月放送開始予定】


https://youtu.be/CTzgJHsSShc

押切蓮介原作によるテレビアニメ「ハイスコアガール」のキービジュアルが公開された。アニメは7月に放送が開始される予定。

月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載中の「ハイスコアガール」は、格ゲーブーム全盛の1990年代を舞台に、ゲーム好きの主人公ハルオと、お嬢様だが格ゲーが強い大野を中心に繰り広げられるラブコメディ。
単行本の最新8巻は本日3月24日に発売され、同じく本日発売の月刊ビッグガンガンVol.04では表紙を飾っている。

2013年にアニメ化が発表されていた同作。このたび各ゲーム会社の協力を得て、ついに再始動を果たした。
キービジュアルとともに公開されたティザーPVには、アーケードゲーム、家庭用ゲームなどさまざまなゲームがそのままの映像で登場。動くハルオ、大野らの姿も映し出されている。

監督は「キルミーベイベー」「リトルバスターズ!」シリーズの山川吉樹、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当。
音楽は「ストリートファイターII」などのゲームミュージックを手がける作曲家・下村陽子が務める。なおOPテーマは音楽プロデューサーの照井順政が手がけるsora tob sakanaが歌唱する。

■テレビアニメ「ハイスコアガール」

2018年7月放送開始予定

◆スタッフ
原作:押切蓮介(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:山川吉樹
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:桑波田満(SMDE)
CGディレクター:鈴木勇介(SMDE)
キャラクターモデルディレクター:関戸惠理(SMDE)
美術監督:鈴木朗
色彩設計:木村美保
撮影監督:福世晋吾
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:明田川仁
音楽:下村陽子
音響制作:マジックカプセル
OPテーマ:sora tob sakana
CGIプロデューサー:榊原智康(SMDE)
CGI:SMDE
アニメーション制作統括:松倉友二
アニメーション制作:J.C.STAFF

2 名無しさん 2018/03/28(水) 03:13:42.23
諦めていたが良かった^^

5 名無しさん 2018/03/28(水) 06:28:03.77
いやぁ
流石に今回はちゃんと抜けが無いか全部調べ直してから
企画再開したんじゃないかなぁ
コメント 0 | web拍手

【漫画】「ハイスコアガール」出版・販売が継続可能に、スクエニとSNKが和解!!!

1:名無しさん:2015/08/26(水) 16:14:09.44 ???.net
漫画「ハイスコアガール」出版・販売が継続可能に、スクエニとSNKが和解
2015年8月26日(水) 15時58分

スクウェア・エニックスは、漫画「ハイスコアガール」に関しSNKプレイモアとの間で生じていた刑事および 民事の紛争について、2015年8月24日付で和解が成立したと発表しました。

漫画「ハイスコアガール」(著作:押切蓮介)は、90年台のビデオゲームを題材にしたラブコメ作品です。
本作は実在のゲームタイトルが作中に登場しているのですが、一部タイトルにおいては許諾が取られておらず、2014年5月にはSNKプレイモアがスクウェア・エニックスおよび同社出版部門の関係者を刑事告訴していました。

今回は、両社およびSNKプレイモアの大株主であるLedo Millennium Co., Ltd.の間で、
今後は各社のコンテンツを利用した新たな協業機会の創出を可能にするため本件紛争を早期に
解決すべきとの合意に至り、和解が成立。刑事告訴は取り消され、訴訟も取り下げとなり、
「ハイスコアガール」の出版・販売が継続できることになりました。
(Article written by すしし)


no title



no title


「ハイスコアガール」


http://www.inside-games.jp/article/2015/08/26/90581.html?fromsp



コメント 3 | web拍手

「ハイスコアガール」事件、知財専門家らが刑事手続きに反対声明 「侵害が明らかではなく、委縮も」

1: マスク剥ぎ(佐賀県)@\(^o^)/:2014/12/22(月) 20:07:58.77 ID:o03Gj1fk0.net
「ハイスコアガール」事件、知財専門家らが刑事手続きに反対声明 「侵害が明らかではなく、表現活動に委縮も」 - ITmedia ニュース

 漫画「ハイスコアガール」が他社のゲーム作品のキャラクターを無断使用し、著作権を侵害したとして作者やスクウェア・エニックス社員ら16人が書類送検された事件で、知的財産法の研究者や実務家ら27人が12月22日、「著作権侵害の成否が明らかでない事案について刑事手続が進められることに反対する」とする声明を発表した。

 声明には中山信弘 明治大学研究・知財戦略機構特任教授や田村善之 北海道大学大学院法学研究科教授、福井健策弁護士や藤本由香里 明治大学国際日本学部教授らが賛同している。

 声明では、今回のケースについて、「著作権侵害の要件としての類似性が認められない可能性、また適法な引用に該当する可能性などがあり、著作権侵害が明確に肯定されるべき事案とは言いがたい」と指摘。
著作権の「微妙」な事件では一審、二審、最高裁で判断が分かれることも多いとし、開発者が著作権法違反のほう助罪に問われたWinny裁判のように、「微妙」なラインの事件が立件され、最終的に無罪が確定したケースがあることも挙げている。

 刑事手続きについては、海賊版など「明らかな侵害行為」については「実効性の点で重要な意義を有する」とした上で、今回のように侵害が明らかではない事案で強制捜査や公訴などの手段を進めることは「今後のアニメ・ゲーム・小説・映画等あらゆる表現活動において重大な萎縮効果をもたらし、憲法の保障する表現の自由に抵触し、著作権法の目的である文化の発展を阻害することとなりかねない」と指摘。著作権侵害についての刑事手続きは慎重であるべきだとしている。

続く…

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/22/news110.html


「ハイスコアガール」事件について
―著作権と刑事手続に関する声明―

http://www.kisc.meiji.ac.jp/~ip/20141222seimei.pdf




2: マスク剥ぎ(佐賀県)@\(^o^)/:2014/12/22(月) 20:08:37.13 ID:o03Gj1fk0.net
…続き

 同作品をめぐっては、SNKプレイモアが自社ゲーム作品のキャラクターを無断で使用され、著作権を侵害されたとしてスク・エニを刑事告訴。8月に大阪府警がスク・エニを家宅捜索し、11月には法人としてのスク・エニと、作者の押切蓮介さんやスク・エニ社員ら16人が書類送検された。

 一部報道によると、大阪府警はスク・エニと押切さんらについて、起訴を求める意見を付けたという。作品は現在連載を休止しており、単行本も自主回収されている。

 発表を受け、Twitterでは連名者の福井弁護士や藤本教授のほか、漫画家の赤松健さんなども支持を表明している。



コメント 0 | web拍手

【企業】スクエニ社員と漫画作者ら16人書類送検 他社のゲームキャラ無断使用で・・・

1 :なまえないよぉ~: 2014/11/17(月) 16:42:35.25 ID:???.net
 他社のゲームキャラクターを漫画作品の中で無断で使ったとして、大阪府警は17日、著作権法違反容疑で、ゲームソフト「ドラゴンクエスト」などの製作で知られる漫画作品の発行元 「スクウェア・エニックス」(東京都新宿区)と、同社の編集・出版部門の役員や担当者15人、漫画の男性作者(35)の計16人を書類送検した。

 書類送検容疑は、平成24年2月~25年12月、同社が発行する漫画誌「月刊ビッグガンガン」で連載中の漫画 「ハイスコアガール」で、ゲームソフト販売・開発会社「SNKプレイモア」(大阪府吹田市)が著作権を持つ対戦型格闘ゲーム「ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)」や 「サムライスピリッツ」などのキャラクターを、計166カ所にわたり、許諾なしに勝手に使用したとしている。

 16人全員が「許諾を取っているかどうか知らなかった」などと容疑を否認。
さらに作者は「スクエニ社が許諾を取ってくれていると思った」と話しているという。

 事件では府警が8月、同法違反容疑でスクエニ社を家宅捜索。ハイスコアガールは一時休載している。

2014.11.17 16:00
http://www.sankei.com/west/news/141117/wst1411170060-n1.html


コメント 4 | web拍手

【漫画】「ハイスコアガール」一時休載 他社キャラ無断使用で問題に

1 :えりにゃんφ ★: 2014/08/12(火) 06:19:26.96 ID:???.net
 他社の人気ゲームキャラクターを無断で掲載したことが問題視されている漫画 「ハイスコアガール」が、一時休載する。掲載誌「ビッグガンガン」が12日未明に 公式ホームページで発表した。

 「ハイスコアガール」に他社の人気ゲームキャラクターを無断で掲載したとして、大阪府警生活経済課が著作権法違反の疑いで、発行元の「スクウェア・エニックス」を5日に家宅捜索。府警によると、同作品の作中に、ゲームソフト開発・販売会社 「SNKプレイモア」(大阪府吹田市)が著作権を持つゲームのキャラクターを、許諾を得ずに使用した疑いが持たれている。

 すでに初めていた単行本とファンブックの回収に加え、電子書籍の配信を停止し、「ビッグガンガン」誌上での連載についても「諸般の事情を鑑み、一時休載とさせていただきます」とした。

 連載再開時期は未定で、決まり次第誌上と公式ホームページで報告するという。「楽しみにされている読者の皆様には、上記のような事態となりましたことを、深くお詫び申し上げます」と編集長名義でコメントを発表した。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/08/11/kiji/K20140811008731500.html


コメント 0 | web拍手

【漫画】 人気漫画「ハイスコアガール」に他社のゲームキャラが…ドラクエの「スクエニ」を著作権侵害容疑で捜索 大阪府警 [産経新聞]

1 :TwilightSparkle ★: 2014/08/06(水) 05:57:28.95 ID:???.net
【漫画】 人気漫画「ハイスコアガール」に他社のゲームキャラが…ドラクエの「スクエニ」を著作権侵害容疑で捜索 大阪府警 [産経新聞]


no title

※スクウェア・エニックスが発行する漫画「ハイスコアガール」

 コミック誌で連載されている漫画の作中で、別会社の人気ゲームのキャラクターを無断で使用していたとして、大阪府警生活経済課は5日、著作権法違反容疑で、ドラゴンクエストやファイナルファンタジー(FF)シリーズなど人気ゲームソフトの製作で知られる発行元の「スクウェア・エニックス」(東京都新宿区)の本社など関係先を家宅捜索した。

 捜査関係者らによると、著作権侵害の疑いが持たれているのは「月刊ビッグガンガン」誌上で押切蓮介氏が連載している「ハイスコアガール」。府警は押収資料の分析を進め、会社の担当者や作者らから今後任意で事情を聴く方針。

 スクウェア・エニックスはこの漫画の中で、ゲームソフト販売・開発会社「SNKプレイモア」(大阪府吹田市)が著作権を持つ対戦型格闘ゲーム「ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)」や「サムライスピリッツ」などのキャラクターを、許諾なしに勝手に使用したとしている。

 ハイスコアガールは1990年代を舞台にしたラブコメディー作品。主人公がゲームマニアで、作中で当時ブームになったさまざまな格闘ゲームをプレーする。その中でKOFやサムライスピリッツのキャラクターが100カ所以上にわたって登場していたという。

 単行本の巻末には、著作権表示によく使われる(C)マークとともにSNK社の名前が他の複数のゲーム会社とともに記され、あたかも許諾を得たような体裁になっていた。

 ハイスコアガールのアニメ化にあたって、関東地方の映像製作会社が昨年夏ごろ、SNK社にキャラクターや音楽の使用許諾について問い合わせたことがきっかけで、漫画に無断使用されていたことが発覚。SNK社が今年5月、大阪府警に告訴していた。

 スクウェア・エニックスは人気ゲームソフトの製作のほか、複数の漫画誌を発行している。

(2014/08/06時点に一般公開が確認出来た記事の一部を引用しました、全文はリンク先で)
2014.8.6 02:00 (1/2ページ)[westセレクト] - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140806/waf14080602000002-n1.htm


コメント 0 | web拍手

【漫画】押切蓮介「ハイスコアガール」アニメ化決定!


1 :あやめφ ★: 2013/12/25(水) 00:03:46.67 ID:???
押切蓮介「ハイスコアガール」のアニメ化が決定したと、
本日12月25日発売の月刊ビッグガンガン2014Vol.01および、「ハイスコアガール」5巻にて発表された。


「ハイスコアガール」は格ゲーブーム全盛の1990年代を舞台に、ゲーム好きの主人公ハルオと、お嬢様だが格ゲーが強い大野を中心に繰り広げられるラブコメディ。2012年には「輝け!ブロスコミックアワード2012」大賞を受賞した。「このマンガがすごい!2013」ではオトコ編2位にランクインした。本日発売の5巻にはさまざまな購入特典も用意されている。フェア開催書店や特典の内容はスクウェア・エニックスの公式サイトにて確認を。

また「ハイスコアガール」は、カプコンのゲーム「鬼武者Soul」とのコラボも決定。本日発売の「ハイスコアガール」5巻通常版を購入すると、「鬼武者 Soul」で使える大野晶(武将Ver.)がダウンロードできる。イラストは押切の描き下ろしだ。またハルオと小春はコラボクエストをクリアすると入手できる。コラボクエストの配信期間は12月26日から2014年1月23日まで。

12月28日にはプラサカプコン吉祥寺店にて「ハイスコアガール×CAPCOM ストリートファイターIIが一番強いのは俺だ!!トーナメント」が開催される。優勝者には押切の直筆サイン色紙や生原稿、特製Tシャツなどをプレゼント。参加申し込みは当日午前10時より、先着32名まで受け付ける。
コミックナタリー
http://natalie.mu/comic/news/106365
news_large_hsg_tobira.jpg
ハイスコアガール
http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/introduction/highscoregirl/

コメント 0 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。



  • リンクフリー
  • 相互RSS歓迎
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
amazon
最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--