【アニメ】「ロボットガールズZ プラス」15年春スタート!東映まんがまつり長編アニメをベースに展開!!

1:なまえないよぉ~:2015/01/02(金) 09:56:26.68 ???.net
永井豪原作のスーパーロボットアニメに登場するロボットたちが美少女化、ショートアニメなどで活躍するのが『ロボットガールズZ』だ。当初は『マジンガーZ』からZちゃん、『グレートマジンガー』からグレちゃん、『グレンダイザー』からグレンダさんが登場し人気を集めた。
その後、キャラクターは『ゲッターロボ』や『鋼鉄ジーグ』『大空魔竜ガイキング』『ゲッターロボ號』など多くの作品に拡大している。歴代スーパーロボットが新たに集結する懐かしくも新しいシリーズになった。

2014年1月から3月にはショートアニメも制作、東映チャンネルで放送され、その知名度を一気に拡大した。 その続編が2015年春からスタートすることが発表された。タイトルは『ロボットガールズZプラス』、新プロジェクトのスタートである。
新作はこれまでと同様の予想のななめ上を行く面白さ、敵方の美少女をフルボッコにするというコンセプトが再現されそうだ。新作は全6話、毎月1回リリースされる。発表メディアは現在のところ明らかにされていない。


さらに気になる情報もある。今回の作品は、かつて東映まんがまつりで公開された2本の映画をベースにする。
1975年の映画『グレートマジンガー対ゲッターロボ』と『グレートマジンガー対ゲッターロボG・空中大激突』である。 往年のファンにはびっくりの作品になる。
ロボットガールズたちに襲いかかる新たなる危機とは!? 1970年代の傑作がいかのリブート?されるのか、ファンならずとも気になるに違いない。作品に登場するのは、チームZや新生チームG、チームLOD、チーム號ほかの面々、キャラクターの数の多さも魅力だ。

さらに同じ2015年春には、WEBラジオ『ロボガラジオ 聞かなきゃ全員フルボッコだZ!プラス』がブシロードミュージックにてスタートする。2015年もサプライズ運んできた「ロボットガールズZ」シリーズは、引き続き話題を集めるに違いない。

『ロボットガールズZ+プラス』

http://www.robot-girlsz.com

2015 年春スタート(毎月1話、月刊ショートムービー)(全6話制作予定)

[スタッフ]
プロデューサー: 森山義秀
ラインプロデューサー: 坂上貴彦
原作: 永井豪
シリーズ構成・脚本: 兵頭一歩
キャラクターデザイン: 川上哲也
監督: 博史池畠
制作協力: LandQstudio's
アニメーション制作: 東映アニメーション
製作: 東映アニメーション/東映ビデオ/東映チャンネル

『ロボットガールズZ+プラス』
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)松本零士・東映アニメーション


http://animeanime.jp/article/2015/01/01/21439.html


no title



4:なまえないよぉ~:2015/01/02(金) 10:13:29.91 ID:MJjWi3/x.net

まだやるのかw



コメント 0 | web拍手

【アニメ】『ロボットガールズZ』ついに銀幕デビュー!5月31日(土)より劇場上映開始!6月13日(金)にBlu-ray&DVDリリース決定!


1 :オムコシφ ★: 2014/03/06(木) 23:55:55.68 ID:???
keyvisual.jpg
★現在東映チャンネルにて放送中の『ロボットガールズZ』が、2014年5月31日(土)より全国10館にて劇場公開決定!
同作は、2012年に放送開始40周年を迎えた、
永井豪原作の『マジンガーZ』『グレートマジンガー』『UFOロボグレンダイザー』を美少女キャラ化したアニメシリーズ。
練馬区大泉学園光子力町を舞台に、彼女たちの活躍を描く“ゆる系ロボアクション”。 「本家本元が本気でパロディをやっているからこそ面白い!」
「機械獣少女のやられ具合が病みつきになる=フルボッコ萌え」
「酷すぎる!もっとやれ!」という予想を斜め上に行く意外な面白さに、ロボガ中毒患者が増殖中。
劇場では、東映チャンネルで放送された第1~9話に、Blu-ray&DVD用に制作された新作「白熱!超銀河大戦争」(ゲスト出演:いまいち萌えない娘、コレジャナイロボ)などを加え上映。
アニメ化を記念して募集していた挑戦者(キャラクター)たちと“チームZ”のヒロイン3人との共演が、劇場上映で実現! 古今東西から集まった挑戦者6キャラクターが、フルボッコ覚悟で“チームZ”に挑戦する。
そんな個性的な挑戦者の中から、キャラクターデザイナー川上哲也による“いまいち萌えない娘”のデザイン設定画を初公開! 「萌えぬなら萌やしてみせよう」と数々の絵師や動画作家が作画に挑戦し、ムーブメントを起こしている神戸発祥のキャラクター“いまいち萌えない娘”をどう描くのか!?
※いまいち萌えない娘とは?・・・・“いまいち萌えない娘”は、兵庫県の新聞社がサブカル部門のアルバイト求人広告に用いた挿絵から育ったキャラクター。何故か萌えない。
「何が萌えを阻害しているのか?」を自ら考え、「萌えぬなら萌やしてみせよう」と挑戦する絵師や動画作家が続出。
萌えるキャラクターに生まれ変わらせようとるすムーブメントを巻き起こしてきた
★さらに、2014年6月13日(金)よりBlu-ray&DVDの発売も決定!
Blu-ray&DVD各巻には、「チームZ」への挑戦権を見事獲得した6キャラクターがそれぞれ登場する新規映像「minibokko」を収録! 
挑戦者は県や市を代表するご当地キャラから、話題のアニメキャラ、手作りの玩具まで、ここでしか顔を揃えることがないであろう猛者たち。
Vol.1には“いまいち萌えない娘”“コレジャナイロボ”。
Vol.2では“うーさーさま”“レルヒさん”“ミヤリー”。
Vol.3では“ピクシブたん”が“チームZ”に挑戦する。
『ロボットガールズZ』Blu-ray&DVDVol.1~3
Blu-ray7000円+税/DVD6000円+税
<Blu-ray初回特典>
◆川上哲也描き下ろし特製アウターケース
<Blu-ray・DVD共通通常特典>
◆川上哲也描き下ろしジャケット
◆オーディオコメンタリー
Vol.16/13(金)ON SALE本編40分+映像特典約70分(予定)
------------
◇『ロボットガールズZ』劇場上映情報◇
・2014年5月31日(土)より全国10館にて上映
<上映予定劇場(10館)>
新宿バルト9/Tジョイ大泉/横浜ブルク13/MOVIX柏の葉/109シネマズ名古屋/梅田ブルク7/なんばパークスシネマ/Tジョイ京都/広島バルト11/Tジョイ博多
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション (C)松本零士・東映アニメーション (C)ロボットガールズ研究所
----------
http://www.toei-video.co.jp/robot-girlsz/index.html
※続く

コメント 1 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

  • リンクフリー
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--