【テレビアニメ】真・中華一番!続編が2021年放送! キービジュアルに五虎星


1990年代を中心に人気を集めた小川悦司さんの料理マンガ「中華一番!」シリーズが原作のテレビアニメ「真・中華一番!」の続編が2021年に放送されることが9月7日、分かった。裏料理界のリーダー・カイユに加え、アルカン、エンセイ、ジュチ、ミラの五虎星が描かれた新たなキービジュアルも公開された。

 「中華一番!」は、1995年にマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で連載がスタート。その後、「真・中華一番!」とタイトルを変えて1999年まで連載された。19世紀の清朝末期の中国を舞台に、驚異的な味覚を持つマオが、料理対決を繰り広げる姿が描かれた。1997~98年にテレビアニメも放送された。講談社のマンガアプリ「マガジンポケット」で新章「中華一番!極(きわみ)」が連載中。
 アニメ「真・中華一番!」が2019年10~12月に放送された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bb433319f2ef8f8d2857de9ab42c01523ad7695

EhUGpBwU8AERkB5.jpg

2 名無しさん 2020/09/08(火) 11:06:48
ほぼ空気だったのに2期やるのか

10 名無しさん 2020/09/08(火) 12:52:00.51
>>2
中国人気高いから、日本で空気でも採算取れるんだろう

コメント 2 | web拍手

【料理冒険漫画】『真・中華一番!』アニメ化決定!ティザービジュアル&キャラクター設定画、メインスタッフ公開

http://news.livedoor.com/article/detail/15972215/

no title

 料理冒険漫画『真・中華一番!』(作者:小川悦司)のテレビアニメ化が決定し、あわせてティザービジュアル&キャラクター設定画、メインスタッフが4日に公開。監督・シリーズ構成は『魔法少女 俺』や『戦国BASARA』などで知られる川崎逸朗氏、アニメーション制作はNAS、協力でProduction I.Gが務める。

~~~~~~~~~~
 1995年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載がスタートした『中華一番!』の後期的な物語として99年まで連載。『中華一番!』は97年にテレビアニメ化された。また、99年には、中国と台湾で放送され人気となっており、2005年にテレビドラマ化されている。

 公開されたティザービジュアルにはマオとメイリィの姿が描かれており、シロウも含めたキャラクター設定画も解禁。小川氏からのアニメ化を祝うイラストも寄せられた。

■スタッフ情報
監督・シリーズ構成:川崎逸朗
キャラクターデザイン:長谷川早紀
アニメーション制作協力:Production I.G
アニメーション制作・制作:NAS




4 名無しさん 2019/02/04(月) 15:47:16.80
今更?そんなに面白いの?

413 名無しさん 2019/02/05(火) 13:01:02.73
>>4
大陸でかなり人気で、現地人が中華製アニメと思い込むほど つまりまあそういうこと

414 名無しさん 2019/02/05(火) 13:41:41.17
>>413
ああそういう事ね
日本でアニメ始めて向こうで買ってもらうんかな
ずいぶん昔の漫画だし中華中華してたから読んだことなかった
ミスター味っ子と同時期くらいかな?

416 名無しさん 2019/02/05(火) 13:54:02.95
IGかぁ、また古いもん引っ張りだしてきたなぁ
そんな需要のあるもんとも思えんが>>413これか

6 名無しさん 2019/02/04(月) 15:47:45.85
最後すごく尻切れトンボで終わった
気がする
コメント 2 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。
  • リンクフリー
  • 相互RSS歓迎
  • TOP絵提案募集中




  • 現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
amazon
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧

--