アニメ 灼熱の卓球娘 7話 感想 よい原作補充回、あっちもこっちもカップルだらけwww


灼熱の卓球娘 第7話 全国校の実力 アニメ実況 感想 画像

灼熱の卓球娘 第7話  全国校の実力 アニメ実況 感想 画像
練習試合当日、もず山中学卓球部部長の座敷童石榴に迎えられた雀が原中学の部員たち。そこでこよりは、ほくとの卓球店で出会った少女・二重丸くるりと再会する。彼女は“東のドライブマン”と謳われる選手だった。こよりはくるりから「卓球をする理由」を問われ、答えられずに動揺してしまう。そして先鋒・ハナビと蠍田幸子との試合が始まろうとしていた。
■原作:朝野やぐら
■監督:入江泰浩  ■副監督:かおり ■脚本:小柳啓伍 ■絵コンテ:入江泰浩 ■演出:森賢
■作画監督:藤優子/宮脇さくや/ぎふとアニメーション/多田靖子/諏訪真弘/杉村絢子/森賢
■アニメーション制作:キネマシトラス
コメント 0 | web拍手

アニメ 灼熱の卓球娘 6話 感想 なんていい話なんだほくほく回!日常回もいいね!


灼熱の卓球娘 第6話 ともだち アニメ実況 感想 画像

灼熱の卓球娘 第6話  ともだち アニメ実況 感想 画像
ほくととハナビは小学校からの幼馴染。実家が卓球用具店を営むほくとは、ラケットのラバーを見極める目を持っていた。最近不調のこよりの原因も、ラバーの寿命によるものだという。そこで新しいラバーを得るため、こよりはほくとのお店でお手伝いをすることに。慣れない仕事に悪戦苦闘のこより。一方あがりも、そんなこよりが心配で……。
■原作:朝野やぐら
■監督:入江泰浩  ■副監督:かおり ■脚本:倉田英之 ■絵コンテ:かおり ■演出:かおり
■作画監督:樋口香里/佐藤友子/川妻智美/森かや乃/錦見楽/二宮奈那子/ぎふとアニメーション/多田靖子/齋田博之
■アニメーション制作:キネマシトラス
コメント 0 | web拍手

アニメ 灼熱の卓球娘 5話 感想 試合は熱いがそこらじゅうで発情しすぎww


灼熱の卓球娘 第5話 あなたとドキドキしたいから アニメ実況 感想 画像

灼熱の卓球娘 第5話  あなたとドキドキしたいから アニメ実況 感想 画像
一見、飄々としてとらえどころのないキルカ。しかしその実力は部内随一のカットマンだった。怪我のハンディをものともせず、悠々と勝ち進んでいくキルカに闘志を燃やすあがり。全国大会出場の夢を込めた渾身のスマッシュがキルカに迫る。そんなあがりの覚悟に胸が高鳴るこよりは、もっとドキドキしたいと新たな決意を固める。
■原作:朝野やぐら
■監督:入江泰浩 ■副監督:かおり ■脚本:倉田英之 ■絵コンテ:博史池畠 ■演出:博史池畠
■作画監督:池津寿恵/森かや乃/南野七瀬
■アニメーション制作:キネマシトラス
コメント 0 | web拍手

【アニソン】灼熱の卓球娘のOPがスゴイ!MONACAの新鋭・田中秀和さん

7c4f004f10ce24032cc54674bfa1b10b.jpg

今秋より放送されているTVアニメ『灼熱の卓球娘』(テレビ東京系)のオープニング・テーマ「灼熱スイッチ」がすごい。

 <問いかけを君にスマッシュする>と歌い終えた後に突入するサビの最初のコードが「増三和音」で、いわゆる「不協和音」の部類に入る和音なのである。
これは普通のポップスではあまり見られないコードであり、もし使われるとしてもそれは「経過和音」として、つまり、あるコードからあるコードへの遷移の過程で仕方なくそれらを繋げる目的で使われるパターンがほとんど。なので、この曲のようにサビのド頭に使われるケースはかなり珍しい。

 しかし、楽曲が恣意的に技術操作されているだけでは「すごい」とはいえない。それが、ポップスに違和感なく組み込まれているのが「すごい」のだ。

 作曲・編曲は田中秀和。彼は音楽制作のクリエイター集団「MONACA」に所属する若手クリエイターの一人。田中は今春、別のアニメのオープニング・テーマでも、冒頭にこの和音を多用した楽曲を制作している。
彼がこういった「攻めた」楽曲を作れる背景には、彼個人の資質はもちろんだが、彼とともに活動するMONACAのクリエイター陣からの刺激や、MONACAそのものの風土があるのではないだろうか。

 MONACAは、ナムコを退社した岡部啓一によって2004年に設立された。翌年に同じくナムコを退社した神前暁が所属すると、『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』の主題歌などを手掛けたことで注目が集まる。
しかし、その頃はまだ「神前暁あっての」MONACAであった。MONACAが本格的にチームとして活動するようになったのは、所属スタッフが増えだした2010年頃からだという。
TVアニメ『STAR DRIVER 輝きのタクト』(TBS系)において、初めて神前暁によるトータルのディレクションのもと、MONACAのクリエイター陣が団結して制作に臨んだ。
今では10名近いクリエイターが所属し、アニメの劇伴からキャラソン、ゲームのBGM、TVドラマに至るまで活動の場を広げている。
今年、MONACAにまつわる楽曲を生演奏で披露するイベント『MONACAフェス』が大成功を収め、クリエイターチームとしての新しい活動の形を提示したのも記憶に新しい。

 こういったクリエイターチーム/サウンドチームという形態は、2000年頃から徐々に増えている。
先駆けとなった「I’ve」をはじめ、水樹奈々の活躍の影の立役者と言っても過言ではない「Elements Garden」、現在のJ-POPを語るうえで欠かせない「agehasprings」、今やアイドルソングやアニソンのクレジットで見ない日はないといってもいい「SUPA LOVE」、東方Project関連のアレンジサークルが原型となっている「Arte Refact」、新興の「TRYTONELABO」など、音楽制作スタッフの組織化は今もなお進んでいるし、これらはまだほんの一部である。
こうして見るとポップスの現場ではクリエイターがチームを組むことの方が主流のように思えてくるが、職業作曲家が個人活動ではなく、チームを組むことのメリットとはいったい何だろうか。
あらためて、なぜいま、チームなのか?

(1)タスクの分配
(2)機材の共有/技術の継承
(3)ブランド性

 田中秀和がMONACAに所属したのは、ちょうど2010年のことである。まだ無名であった田中がシーンで存在感を示すのは、2012年にTVアニメ『這いよれ! ニャル子さん』(テレビ東京系)のオープニング・テーマ「太陽曰く燃えよカオス」を手掛けたときのことだった。
ディスコ風味でダンサブルかつ中毒性の高い楽曲と歌詞は、当時のリスナーに急激に支持されることとなった。自身が影響を受けたダンス☆マンやつんく♂サウンドを織り交ぜたその音楽性は、グループ・アイドル全盛の現代を象徴するサウンドでありながら、その影には「もってけ!セーラーふく」で一躍時の人となった神前暁に師事し、神前のスタイルを踏襲した彼だからこその意味合いが潜んでいる。
神前が作り上げたMONACAのブランドイメージ、そしてそれを受け継ぎ更新していこうとする若手クリエイターたち。そんな現場の空気が、音から想像できる。

 個人が個人のためにブラッシュアップしてゆく姿はたしかに魅力的だろう。けれども、それがチームのブランドを継承するためのものに置き換わったとき、クリエイティブの幅はさらに広がる。
今の音楽界に必要なのは、友情か、ライバルか。MONACAのこうした高い作曲力は、そんな問いかけをスマッシュしているわけだ。

▼下記リンクより、一部抜粋。続きはソースにて
http://realsound.jp/2016/10/post-9903.html

雀が原中学卓球部 / TVアニメ 灼熱の卓球娘 オープニングテーマ「灼熱スイッチ」MV Short Ver.



4 名無しさん 2016/10/28(金) 22:22:06.61 ID:gvRaHFIs.net
アニメがつまらないから音楽の方ばかり
注目される皮肉

ハイキューの方を観れば良かったかも

5 名無しさん 2016/10/28(金) 22:32:10.86 ID:FCGP6Ui8.net
今期一番面白いよ?

9 名無しさん 2016/10/28(金) 22:46:06.60 ID:vbEeX7JC.net
おねシンも良いけど基本的にアイカツの人ってイメージですわ
コメント 1 | web拍手

アニメ 灼熱の卓球娘 4話 感想 あがりちゃんの体操服姿&コス猫ミミ柔らかおっぱいの破壊力ww


灼熱の卓球娘 第4話 タイクツな卓球 アニメ実況 感想 画像

灼熱の卓球娘 第4話  タイクツな卓球 アニメ実況 感想 画像
こよりとあがりのダブルエースの誕生により、更に勢いづく雀が原中学卓球部。そんな折、足の怪我で一時戦線離脱していた部長・後手キルカが部活に復帰する。
■原作:朝野やぐら
■監督:入江泰浩  ■副監督:かおり ■脚本:倉田英之 ■絵コンテ:かおり ■演出:阿保孝雄
■作画監督:澤田讓治/藤優子/宮脇さくや/杉村絢子
■アニメーション制作:キネマシトラス
コメント 0 | web拍手

アニメ 灼熱の卓球娘 3話 感想 百合濃度高すぎて脳がとろける!素晴らしい百合卓球だった(バレ注)


灼熱の卓球娘 第3話 好きっ!! アニメ実況 感想 画像

灼熱の卓球娘 第3話  好きっ!! アニメ実況 感想 画像
「旋風さん。私と、勝負して」。ついに始まる、雀が原中学卓球部現エース・あがりと、転校生・こよりの試合。あがりは得意とするドライブ戦法でこよりを圧倒していく。勝利を確信するあがりだが、彼女が目にしたのは満面の笑みを浮かべながらラケットを振るうこよりの姿だった。次第に激しくなる二人のラリー。そしてついに決定的な一打が放たれた。
■原作:朝野やぐら
■監督:入江泰浩  ■副監督:かおり ■脚本:倉田英之 ■絵コンテ:入江泰浩 ■演出:孫承希
■作画監督:樋口香里/佐藤友子
■アニメーション制作:キネマシトラス
コメント 2 | web拍手

アニメ 灼熱の卓球娘 2話 感想 スポ根具合がちょうどいい、キャラ立ちテンポ良し作画も安定!


灼熱の卓球娘 第2話 …ドキドキするっ! アニメ実況 感想 画像

灼熱の卓球娘 第2話  …ドキドキするっ! アニメ実況 感想 画像
中学卓球界では、9年連続全国大会優勝の凰堂学園が敗れるという大波乱が起きていた。群雄割拠の覇権争いが始まりつつある中、市立雀が原中学校卓球部のランキング1位に君臨するエース・上矢あがりは、その座を誰にも渡すまいと日々努力を重ねていた。しかし転校生・旋風こよりにより、そのランキングは大きく変動していく……。
■原作:朝野やぐら
■監督:入江泰浩  ■副監督:かおり ■脚本:倉田英之 ■絵コンテ:入江泰浩 ■演出:
■作画監督:りお/佐々木貴宏/佐藤友子/藤優子/杉村絢子
■アニメーション制作:キネマシトラス
コメント 0 | web拍手

新アニメ 灼熱の卓球娘 1話 感想 掴みはおkの良い初回!真面目に卓球してて好印象!


灼熱の卓球娘 第1話 …ドキドキするっ! アニメ実況 感想 画像

灼熱の卓球娘 第1話  …ドキドキするっ! アニメ実況 感想 画像
中学卓球界では、9年連続全国大会優勝の凰堂学園が敗れるという大波乱が起きていた。群雄割拠の覇権争いが始まりつつある中、市立雀が原中学校卓球部のランキング1位に君臨するエース・上矢あがりは、その座を誰にも渡すまいと日々努力を重ねていた。しかし転校生・旋風こよりにより、そのランキングは大きく変動していく……。
■原作:朝野やぐら
■監督:入江泰浩  ■副監督:かおり ■脚本:倉田英之 ■絵コンテ:入江泰浩 ■演出:
■作画監督:りお/佐々木貴宏/佐藤友子/藤優子/杉村絢子
■アニメーション制作:キネマシトラス
コメント 0 | web拍手

秋アニメ『灼熱の卓球娘』のEDテーマをWakeUpGirlsが担当!

1 名無しさん 2016/08/28(日) 22:12:45.85 ID:CAP_USER.net
【灼熱の告知娘】本日EDテーマが発表・そして初披露されました!あがり役田中美海さんも所属する声優ユニットWake Up , Girls!さんで「僕らのフロンティア」です !











3 名無しさん 2016/08/28(日) 22:16:16.43 ID:W3uQBCGi.net
若くしてED

8 名無しさん 2016/08/28(日) 22:25:32.57 ID:w3ulTZ0t.net
まだいたのか
コメント 0 | web拍手

【アニメ】女子中学卓球テーマのアニメ「灼熱の卓球娘」キービジュ公開!

テレビアニメ化が決定していた朝野やぐら「灼熱の卓球娘」。本日6月30日にアニメのキービジュアルとスタッフ情報が公開された。

監督は「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「CODE:BREAKER」の入江泰浩が担当。 シリーズ構成は倉田英之、キャラクターデザインは杉村絢子、制作はキネマシトラスが手掛ける。
朝野は「卓球シーンはリアルな描写の上に派手な演出が被さってとてもカッコイイですし、日常シーンも原作より多めで凄くかわいいのでその辺りにも注目していただければと思います!」とコメントを寄せた。

「灼熱の卓球娘」は女子中学卓球を題材に、切磋琢磨し合いながら全国制覇を目指す少女たちを描いた青春もの。
Webマンガサイト・となりのヤングジャンプにて連載されている。

朝野やぐらコメント

「卓球の面白さを伝えたくて!」
「かわいいキャラが熱くスポーツをしたら絶対面白い!」
という想いから生まれたのがこの作品です。

アニメでも原作の作風を最大限再現してくださっていますし、原作を尊重してくださっているので、アニメスタッフさんにはただただ感謝の気持ちでいっぱいです…!

卓球シーンはリアルな描写の上に派手な演出が被さってとてもカッコイイですし、 日常シーンも原作より多めで凄くかわいいのでその辺りにも注目していただければと思います!

アニメ「灼熱の卓球娘」をよろしくお願いいたします!

入江泰浩コメント

三つのテーマ「友情・努力・勝利」これらの内、最低ひとつを作品にこめること。
それがジャンプの漫画であると聞きます。
「灼熱の卓球娘」は、その三つが全て、高い純度でこめられた作品です。
少女達の熱い物語、是非アニメーションでご覧になってください。

アニメ「灼熱の卓球娘」スタッフ

原作:朝野やぐら 集英社「となりのヤングジャンプ」連載中
監督:入江泰浩
副監督:かおり
シリーズ構成:倉田英之
キャラクターデザイン:杉村絢子
色彩設計:松山愛子
美術監督:佐藤勝
音楽:MONACA
音楽制作:DIVE II entertainment
音響監督:郷文裕貴
音響制作:スタジオマウス
編集:須藤瞳
撮影監督:木村俊也
撮影:T2スタジオ
アニメーション制作:キネマシトラス

(c)朝野やぐら/集英社・灼熱の卓球娘製作委員会

http://natalie.mu/comic/news/192812

no title

テレビアニメ「灼熱の卓球娘」のキービジュアル。
大きなサイズで見る(全4枚)

2 ナナシさん 2016/07/04(月) 02:45:25.27 ID:v3sS8tNo.net
キネシスか

4 ナナシさん 2016/07/04(月) 02:59:08.52 ID:vr2S23+F.net
てーきゅうみたいなもんかな

3 ナナシさん 2016/07/04(月) 02:49:05.64 ID:NpEj/uqQ.net
グダグダの日常生活ものか
・・・ネタ・ギャグがつまらないと悲惨なやつだなwww
コメント 0 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

パソコン壊れてデーター吹っ飛んじゃった
けどもうすぐ復活します
  • リンクフリー
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--