【漫画】「美味しんぼ」、内容を修正して単行本発売…鼻血と原発見学の因果関係を否定

1:きのこ記者φ ★@\(^o^)/:2014/12/11(木) 08:52:00.10 ID:???0.net
「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)の人気漫画「美味(おい)しんぼ」で、東京電力福島第1原発を訪れた主人公が鼻血を出す描写などが議論になった問題で、これらの場面を収録した単行本111巻が10日、発売された。

鼻血の描写は雑誌掲載時のままだが、登場人物のセリフなど一部の表現が原発見学による被曝(ひばく)と
鼻血との因果関係を否定する内容に修正された。


4月28日発売号で主人公が鼻血で診察を受ける場面は、単行本では医師の発言内容を変え、「原発見学で鼻血が出るほどの線量を浴びたとは思えません」と強調。 主人公も「原発内での外部被ばくが原因ではありませんね」とし、欄外や巻末に放射線量や被曝に関する調査などの脚注も加えられた。

また、次号で福島大准教授が「福島がもう取り返しのつかないまでに汚染された」と語る場面も「震災前の政府の基準に従えば、住んではいけない所に多くの人が住んでいる」に修正された。

一方、原作者の雁屋哲氏は同日、公式ブログで一連の問題に対する自身の意見をまとめた書籍を来年1月に刊行する、と発表。 「まずは単行本第110巻と111巻をお読みいただいてから、ご意見をたまわりたい。一部分だけ読んで、あれこれ言うのは反則でしょう」とした。

「美味しんぼ」の表現をめぐっては、今年4、5月の雑誌掲載時に大きな議論を呼び、福島県をはじめとする自治体が小学館に抗議。
同誌は5月19日発売号で、専門家や関係者の見解を掲載した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141211-00000090-san-soci



6:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/11(木) 08:54:02.79 ID:St8AW4lP0.net
>>まずは単行本第110巻と111巻をお読みいただいてから
本買えと


12:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/11(木) 08:55:48.56 ID:V5FSCqpy0.net
>>一部分だけ読んで、 あれこれ言うのは反則でしょう


早い話が1巻から全部買って読めと言うことなんだろ
作品の本質論を持ち出すって事は


7:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/11(木) 08:54:57.62 ID:WEYtBoZG0.net
炎上商法


コメント 1 | web拍手

【社会】美味しんぼ、求められてもいないのに発売11日前に環境省へゲラ送る 編集部

1 :名無しさん: 2014/05/18(日)21:19:48 ID:fX7PsDAKH
週刊ビッグコミックスピリッツ編集部が「鼻血や疲労感はひばくしたから」という登場人物の発言がある12日発売号の「美味しんぼ」のゲラ(校正刷り)を、発売11日前に環境省にメールで送っていたことが同省への取材で分かった。

 環境省によると、1日に編集部から「被曝が原因で鼻血が出ることがあるか」といった内容の質問が電話とメールであった。その際、12日発売号の全ページが添付されたメールも担当者に送られてきた。

 同省は「こちらは求めていない。具体的な内容の訂正要求もしていない」としている。
質問の回答期限は7日に設定されており、7日深夜にメールで回答したという。

▼下記リンクより、一部抜粋。続きはソースにて
http://www.asahi.com/articles/ASG5K5GN0G5KUTIL014.html


コメント 0 | web拍手

【社会】〈風評被害〉「美味しんぼ」一時休載へ!! 「表現のあり方を今一度見直す」と編集部見解[05/16]

1 :名無しさん: 2014/05/17(土)00:41:27 ID:V4Y2MRHr5
 東京電力福島第1原発を訪問した主人公らが鼻血や倦怠(けんたい)感を訴える描写や、「今の福島に住んではいけない」などの表現で議論を呼んでいた漫画「美味しんぼ」を連載する小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」最新号(19日発売)に、「ご批判、お怒りは真摯(しんし)に受け止め、表現のあり方について今一度見直していく」などとする編集部の見解が掲載されていることが16日、分かった。自治体や有識者による描写への賛否両論を並べた特集も掲載された。

 併せて、美味しんぼを次号からしばらく休載することが明らかにされた。編集部によると、休載は以前から決まっていたという。

 「『美味しんぼ』福島の真実編に寄せられたご批判とご意見」と題した特集では、有識者13人の意見や福島県庁、同県双葉町、大阪府・大阪市から送られた抗議文が10ページにわたって展開された。

 この中で、立命館大の安斎育郎名誉教授(放射線防護学)は、1シーベルト超の被曝(ひばく)をしなければ倦怠感は表れないが、漫画で第1原発を見学した際の被曝線量ははるかに低く、倦怠感が残ったり鼻血が出たりすることは考えにくいと指摘。「率直に申し上げれば、『美味しんぼ』で取り上げられた内容は、的が外れていると思います」「200万人の福島県民の将来への生きる力を削(そ)ぐようなことはしてほしくない」と訴えた。

 福島県川内村の遠藤雄幸(ゆうこう)村長も「多くの読者がいる御社の雑誌の一言一言は重い。自主避難者支援は理解できますが、全ての被災者が同じように受け止めることができるかどうかは疑問だと思う」とした。

 一方で、岡山大の津田敏秀教授(疫学、環境医学)は「チェルノブイリでも福島でも鼻血の訴えは多いことが知られています」「『低線量放射線と鼻血に因果関係はない』と言って批判をされる方には、『因果関係がない』という証明を出せと求めればいい」と擁護。「こんな穏当な漫画に福島県の放射線のことが描かれたからといって文句を言う人のほうが、むしろ放射線を特別視して不安をあおっているのではないでしょうか」とつづった。

▼下記リンクより、一部抜粋。続きはソースにて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140516-00000582-san-soci


コメント 0 | web拍手

【台湾】大新聞も『美味しんぼ』の福島描写問題を速報 でも引用画像は鼻血パロコラでわけがわからないwww

1 :名無しさん: 2014/05/13(火)23:35:21 ID:ar41Ljlj0
福島第一原発の事故後、福島県民の間にしばしば原因不明の鼻血の出る人が増えているとする描写が議論を呼んでいる『美味しんぼ』の福島描写問題。

この「放射能で鼻血」問題は、台湾でも大きな関心が払われているらしく、台湾4大新聞の1つ、『聯合報』も速報で伝えている。

だが、その記事中で使われている画像がどこかおかしい。
週刊ビッグコミックスピリッツのキャプチャーではなく、なぜかネット住民が作成したコラ画像が使われているのだ。

井戸川克隆・元双葉町長が鼻血問題の実態を訴えるシリアスな場面なのに、登場人物全員が鼻血ブー。
雄山の顔に至っては、鼻血ブーのジャケットで有名なアンドリューW.K.にすげ替えられてしまっている。
何が何だか、もうわけがわからない。

ひと目でパロディー・コラだとわかる画像ではあるのだが、キャプションには特にコラ画像であることは明記されておらず、これを見た台湾人読者が「放射能で鼻血」問題を誤解してしまわないか、少し心配になってしまう。

http://getnews.jp/archives/575669

no title


コメント 0 | web拍手

【話題】「美味しんぼ」原作者の雁屋哲氏 鼻血描写に「ここまで騒ぎになるとは」

1 :名無しさん: 2014/05/04(日)21:10:56 ID:kUPZ9M5WD
小学館の漫画誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」に連載中の漫画「美味しんぼ」原作者の雁屋哲氏(72)が4日、自身のブログを更新、4月28日発売号に掲載された「福島の真実編」で、東京電力福島第1原発を訪れた主人公らが原因不明の鼻血を出す描写で批判が相次いだことについて「ここまで騒ぎになるとは思わなかった」とし、
この続きで「もっとはっきりとしたことを言っている」とつづっている。

ブログで雁屋氏は「今まで私に好意的だった人も、背を向けるかも知れない」として、「真実をありのままに書くことがどうして批判されなければならないのか分からない」と2年かけて取材した福島について見たままを書くという。

また、「真実には目をつぶり、誰かさんたちに都合の良い嘘を書けというのだろうか」「私は真実しか書けない」と決意を述べ、「『美味しんぼ』が気にいらなければ、そのような『心地の良い』話を読むことをおすすめする」とまで語り、本格的な反論は「福島の真実編」の続きが発行されてから行うとした。

▼下記リンクより、一部抜粋。続きはソースにて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140504-00000125-spnannex-ent


コメント 2 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

  • リンクフリー
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--