アニメ版「鬼平」がすこぶる面白い件【もっと評価されるべき】

文/堀口茉純(お江戸ル/歴史作家)

私は池波正太郎作品のファンだ。特に好きなのは『鬼兵犯科帳』。この作品は歴史小説ではなく時代小説であることがミソ。前者が史実にほぼ忠実であることを大前提とするのに対し、後者は歴史上に実在する人物や事件を扱いながらも基本的には作者の創作した世界感を重視するという棲み分けがある。

『鬼平犯科帳』の場合、主人公の長谷川平蔵は実在する火付盗賊改め役だが、その人物像や暮らしぶりなどは池波先生の大胆な創作によるところが大きい。鬼平の手足となって働く密偵の存在などがその例だ。

これは池波先生が“歴史”を描くことではなく、鬼平という人物を軸に登場人物達が織りなす“義理”や“人情”といった人間模様を魅せる事を第一の目的にしていた為なのであろう。『鬼平犯科帳』はいい意味で史実にとらわれすぎないエンターテイメントだ。だからこそ時代小説の金字塔として色あせること無く今も我々を魅了し続けるのだと思う。

さて、昨年12月の放送をもって終了した中村吉右衛門丈主演のテレビ時代劇『鬼平犯科帳』は、池波先生の意図を忠実に汲み取り具現化したという意味で映像化の一つの到達点だったと思う。私も放送終了による喪失感は計り知れず、鬼平ロスを経験した。

そんな中、この1月から始まったのが、アニメ「鬼平」だ。吉右衛門丈の鬼平を見慣れた諸兄の中には、アニメ版のスタイリッシュすぎるキャラクターデザインを見て「え!? これが鬼平!?」と戸惑われる方も多いかもしれない。だが、だまされたと思って是非アニメ版を見てほしい。先に描いた池波先生の意図をしっかり汲み取り、“義理”“人情”を軸にした新たなエンターテイメント作品になっている。

また、私が特に秀逸に感じたのは疾走感だ。30分枠のアニメ本編の放映時間は実質20分強。この中に原作の1話分を納めるのは至難の業である。当然めまぐるしいテンポで話が展開してゆくのだが、これを上手くまとめているのがジャズなのだ。

本作では劇中BGMからエンディング曲まで一貫してジャズが基調となっており、殺陣シーンなどの高揚感に絶妙にマッチし、刀を振るう鬼平の色気はアニメでしか表現できないモノになっている。これには私の様な『鬼平犯科帳』の熱狂的ファンは勿論、初めて見る若い世代も純粋に「カッコいい!」と感じるはず。

『鬼平犯科帳』誕生して50周年の節目の年に始まった新たな挑戦。応援せずにはいられない。

【TVアニメ『鬼平』】
テレビ東京ほか 毎週月曜・深夜2時5分から
時代劇専門チャンネル 毎週日曜・夜11時30分から
※公式サイト: http://onihei-anime.com/

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170130-00010003-seraijp-cul

ada29ee5beeed8f1835f560b82859d79_2017020120492144a.jpg

http://onihei-anime.com/

2 名無しさん 2017/01/31(火) 07:08:22.34 ID:1dqzXx7M.net
これほんと面白いけど話題にならんよな

4 名無しさん 2017/01/31(火) 07:10:46.22 ID:npWOk7nc.net
へうげものみたいな感じなの?

74 名無しさん 2017/01/31(火) 12:27:53.16 ID:DHXy8Ocn.net
>>4
へうげものみたいな面白さは感じないな、アニメとして目新しいってだけで
昔の時代劇って勧善懲悪だから話に深みもないし、昔の仮面ライダーとかと変わんないよね

117 名無しさん 2017/02/01(水) 03:07:25.26 ID:27nZXukV.net
>>4
織部もの知らない奴が結構いて、損してるなあと思う反面ちゃんと観ていて得した気分になり候

5 名無しさん 2017/01/31(火) 07:11:12.29 ID:/Oj9bdJW.net
30分で上手にまとめているというのは同意
今のところマンガで読んで覚えているいいエピソードが続いているので
見続けている

7 名無しさん 2017/01/31(火) 07:12:16.97 ID:WEjOnBdq.net
>これを上手くまとめているのがジャズなのだ。

へえちょっと興味湧いた
機会があれば見てみよう
コメント 2 | web拍手

【アニメ】「鬼平犯科帳」PV映像公開 江戸の町や平蔵の鮮やかな殺陣シーンも!

池波正太郎の人気小説シリーズ「鬼平犯科帳」のアニメ「鬼平」の映像が5日、公開された。映像は30秒で、タイトルロゴから始まり、江戸の町並みや主人公の平蔵の殺陣シーンなどが見どころとなる。また、アニメ第1話の場面写真も公開された。

 「鬼平犯科帳」は、江戸の治安を守るため、凶悪な盗賊を時には非情な手段で取り締まり、「鬼の平蔵」と恐れられた火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)の長谷川平蔵と、密偵と呼ばれる元盗賊らの活躍を描いた時代小説。
1967年に「オール讀物」(文藝春秋)に第1作が発表されて以来、90年まで全135作と番外編1作が発表され、累計発行部数は約2700万部を誇る。アニメ「鬼平」は、同シリーズが誕生50周年を迎えることを記念して企画された。

 アニメは9日深夜からテレビ東京などで順次放送される。

http://mantan-web.jp/2017/01/05/20170105dog00m200017000c.html

PV


https://youtu.be/AnQTjc3hlII

http://onihei-anime.com/

ada29ee5beeed8f1835f560b82859d79.jpg

4 名無しさん 2017/01/05(木) 22:22:12.36 ID:UATZZNHU.net
さ・・・殺陣

8 名無しさん 2017/01/05(木) 22:37:54.07 ID:8DT2mTJa.net
こ・・・殺陣

12 名無しさん 2017/01/05(木) 22:48:21.79 ID:8DT2mTJa.net
き・・・殺陣

3 名無しさん 2017/01/05(木) 22:22:09.91 ID:xDaXuWbr.net
宇多田「これは鬼平じゃ無い(怒)」

2 名無しさん 2017/01/05(木) 22:15:07.47 ID:4I9qEzvy.net
重みがなかった
コメント 2 | web拍手

アニメ版「鬼平犯科帳」にコメント 歌手の宇多田ヒカルさん「これは私が惚れた長谷川平蔵じゃない」

歌手の宇多田ヒカル(33)が1日、ツイッターを更新。自ら筋金入りの「鬼平犯科帳」ファンという宇多田は、先ごろアニメ化されることが発表され、公開されていたイメージイラストに対して、思わず本音をつぶやいた。

 宇多田は、「原作もコミックもテレビドラマも大好きな筋金入りの『鬼平犯科帳』ファンとして言わせてくれ、これは私が惚れた長谷川平蔵じゃない」とつぶやき、鬼平アニメ化を紹介する記事をリツイートした。

 ドラマ版では鬼平こと長谷川平蔵を演じた中村吉右衛門が確立したイメージは、原作者・池波正太郎ファンも納得の江戸の粋にあふれ、エンディングテーマをジプシー・キングスが手掛けていた。
アニメ版では鬼平が長身でスタイリッシュな現代風に描かれ、クールな色気と力強さを感じるビジュアルになっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000160-spnannex-ent
参考画像 アニメ版・鬼平犯科帳

no title

3 名無しさん 2016/09/01(木) 21:53:03.73 ID:1KLfYGt70.net
お前はだまっとれ

5 名無しさん 2016/09/01(木) 21:53:30.56 ID:j1Ue49CE0.net
たしかに俺が惚れた長谷川平蔵じゃない

4 名無しさん 2016/09/01(木) 21:53:04.79 ID:ms+CSZFf0.net
たしかに、これは違う
コメント 3 | web拍手

【アニメ】「鬼平犯科帳」誕生50周年を迎えることを記念してアニメ化決定!イケメン鬼平ビジュアル公開www

作家・池波正太郎の時代小説「鬼平犯科帳」が、2017年に誕生50周年を迎えることを記念して、「鬼平」のタイトルで初めてアニメーション化されることが明らかになった。同時に、現代風のイケメンに生まれ変わった鬼平のビジュアルも公開された。

 「鬼平犯科帳」は、江戸時代後期、悪党たちから「鬼の平蔵」と恐れられた火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)長官・長谷川平蔵が、罪人たちを取り締まる姿を描いた累計発行部数2,700万部を誇る人気作。1967年の誕生以降、1989年まで全135作(+番外編1作)が発表され、中村吉右衛門主演の実写ドラマ、さいとう・たかを作画の漫画のほか、映画、舞台などさまざまなメディア展開が行われている。

 池波作品としても初となるアニメ化に挑むのは、「BUZZER BEATER」「ルパン三世 GREEN vs RED」の宮繁之監督。キャラクターデザインも宮監督が担当しており、クールな色気と力強さを放つ、長身でスタイリッシュな姿が、アニメならではの新たな“鬼平”の誕生を予感させる。

 プロデューサーは、アニメ制作会社マッドハウスの元代表取締役にして、70歳をすぎて新会社MAPPAやスタジオM2を立ち上げるなど精力的に活動を続ける丸山正雄。「困ったことに私は根っからの池波ファン、取り立てて鬼平ファンである。正直言ってプレッシャーはある。本当に我々でいいのか?」と不安を吐露しつつ、「原作を損なうこと無く、ただ原作をなぞるだけではない、アニメとしての魅力をどこまで出せるか! 勝負です」と意気込む。

 音楽は「ONE PIECE ワンピース」などの田中公平とベーシストの川村竜を起用したジャズテイストを採用するなど、過去にない試みが取り入れられており、オフィス池波では「連載開始から約50年、いまなお読み継がれている『鬼平犯科帳』がこの節目に初アニメ化ということで、驚きとともに大変期待しております。アニメにしかできない新しい鬼平の世界を表現していただきたいと思っております」と期待をかけている。(編集部・入倉功一)

no title

http://www.cinematoday.jp/page/N0085667

4 名無しさん 2016/08/31(水) 09:19:31.31 ID:rI+xj4b+.net
「ルパン三世 GREEN vs RED

なにこれ?

3 名無しさん 2016/08/31(水) 09:19:11.87 ID:pl97qxq1.net
高齢のパチンコユーザー向け

6 名無しさん 2016/08/31(水) 09:20:43.10 ID:TQp0U9c/.net
細すぎ

7 名無しさん 2016/08/31(水) 09:21:09.65 ID:5k0brgDN.net
なんだ腐女子向けか
コメント 3 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

今期は豊作すぎてびっくりしてる

  • リンクフリー
  • 相互RSS歓迎
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
amazon
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--