面白いWEBマンガで打線くんだ

1:名無しさん:2015/03/01(日)16:25:15 8fn
1(遊) 週刊メロンコリニスタ 
2(二) 徒然チルドレン
3(中) 役職ディストピアリ
4(一) ワンパンマン
5(右) ケンガンアシュラ
6(左) ストレッチ
7(三) 旦那が何を言ってるかわからない件
8(捕) ペンタのこと
9(投) 月刊少女野崎くん

前に新都社限定で同じようなスレ見たからこっちは商業中心
超有名どこばっかりなので今更かもしれないが自分なりの解説を作品ごとにしていくやで





引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1425194715

コメント 1 | web拍手

「ど根性ガエル」作者の吉沢やすみさん 今は麻雀三昧、追徴金やガードマン生活もCMで復活

1: 魔神風車固め(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/03/01(日) 11:52:43.84 ID:6Nnj49VE0.net
70年代に漫画とテレビアニメで大人気だった「ど根性ガエル」。主役は中学生のシャツに張り付いた“平面ガエル”のピョン吉という実に斬新な設定だった。描いたのは漫画家の吉沢やすみさん(65)。

 それ以降はほとんど作品を目にしない。今どうしているのか。

「今はほとんど漫画は描いてなくて、ど根性ガエルのキャラクター版権で食べてる感じですね。小学1年生の男の子の孫の世話をし、漫画家になって覚えた趣味の麻雀を週3、4日、地元石神井の雀荘で昼の12時から夜6時くらいまでやる。 世間には“遊び人”とみられてるようです、ハハハ」

 新宿御苑に近い漫画の版権を管理する事務所で会った吉沢さん、こういって苦笑した。

「ど根性ガエルの舞台になった石神井には、高校(山梨県立日川高校)卒業後、漫画家になるために上京して以来、ずっと住んでます。子供が2人いるんですが、孫がいる長男(39)夫婦と同居し、長女(40)夫婦も歩いて10分くらいのところに住んでる。ウチは女房が看護師の資格を持ってて、長男はレントゲン技師、その嫁は臨床検査技師。また、長女夫婦は2人とも漫画家で、見事にボクと女房の系統に分かれてるんです」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150301-00000006-nkgendai-ent
83a3b6c26e8991788bdeb8cfaf25f195.jpg

>>2以降へ続く

|・ω・`) 梅さんの握る寿司が美味そうでたまらんかったです



コメント 0 | web拍手

赤井沙希が清水愛と組んで、東京女子プロレスの“美意識”を叩き直すと宣言!

1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/03/01(日) 02:20:50.59 ID:???*.net
2月28日、東京・新宿FACEで行われた東京女子プロレス『シンジュクダッシュ』。
東京女子プロレスとしては初進出となった新宿FACEだが、土曜の昼間にもかかわらず超満員札止めとなる432人もの観客が駆け付けた。

■のの子と山下のエース決定戦が1年ぶりに実現

メインイベントでは“ボインメーカー”として東京女子を牽引してきた巷で噂のKカップ・のの子と、約1年前にのの子に敗れるまでは旗揚げからずっと東京女子を引っ張っていた“元エース”山下美優が二度目の一騎打ちを行った。
のの子は山下のチャームポイントでもあるアゴをおちょくりながら攻撃。
「こんなに鋭利だったらUFOが呼べるかもしれない!」と言って、キャメルクラッチの状態から山下のアゴを上に向けて電波を送る。

この攻撃に激怒したやましたはヘッドバットならぬアゴバットで反撃すると、必殺のボインメーカーを狙ったのの子を肩口まで担ぎ上げると、新技アティテュード・アジャストメントで叩き付ける。のの子も現エースとして、オパイェやドラゴンスリーパイといった自慢のKカップを存分に使って攻撃していく。
だが、山下の顔を胸に押し付ける「昇天」をサイドバスターで切り返した山下は、ハイキックからブラジリアンキックを叩き込むと、間髪入れず必殺の「クラッシュラビットヒート」を叩き込んで3カウントを奪った。

のの子に雪辱した山下は「のの子さんは『自分でエースって言うもんじゃない』って言うけど、私は本当にエースになりたいんです!  それを言って何が悪いんですか? 有言実行っていう言葉。言葉に出さないと叶いません。
これからも私は有言実行でエースになるために言い続けて闘い続けます」と宣言。

■赤井沙希と清水愛が合体し、東京女子への継続参戦宣言

そこに突然、赤井沙希と“声優レスラー”の清水愛が突然現れる。赤井と清水はこの日シングルマッチで対戦。
所属ではないが、東京女子にレギュラー参戦している清水は東京女子の一員として“外敵”赤井を迎え撃った。
巫女風の新コスチュームで登場した清水は、新兵器の蹴りと体格差をモロともせずジャイアントスイングで赤井を10回転するなど大関東。
しかし、終始強気に攻め込んでいた赤井が、最後は二段蹴り式の顔面キック、その名も「新人賞」で清水を退けた。

そんな赤井が東京女子の選手に向かって「私たちひとつ分かったことがありますの。
あなたたちの試合、全然美しくないわ」と、なぜか女王様口調で言い放つ。すると清水は「沙希様の言う通りですわ」と、すっかり赤井に手なずけられた様子。
さらに赤井は「私たちがこれからこの東京女子に毎回参戦して、あなたたちの低い美意識を叩き直してさしあげるわ」と、 何と清水との外敵タッグで東京女子に継続参戦することを宣言。そんな赤井の態度に山下は 「私たち完全に舐められてますね。それだけは分かりました」と怪訝な表情で吐き捨てると、赤井に3月22日の王子BASEMENT MON☆STAR大会に来いと言い放った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150301-00010000-battlen-fight

バトル・ニュース 3月1日(日)2時7分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150301-00010000-battlen-fight.view-000
20150301-00010000-battlen-000-3-view.jpg

体格差がありながらも必死で食い下がる清水愛(左)を、ドSな態度で痛めつけた赤井沙希



コメント 0 | web拍手

【アニメ】フジ深夜アニメ枠「ノイタミナ」視聴者の幅広げ10周年…

1:なまえないよぉ~:2015/03/01(日) 08:18:48.28 ???.net
 フジテレビ系で木曜深夜0時50分に放送されるアニメ枠「ノイタミナ」が4月、10周年を迎える。
作画や音楽など高いクオリティーに加え、挑戦的な作品作りが評判を呼び、多くの視聴者に「深夜アニメ」の魅力を伝えてきた。
フジの松崎容子アニメ開発部長は「アニメファンだけではなく、一般の視聴者が見ても面白いと思ってもらえるアニメ枠をつくることができた」と話している。(本間英士)

■アニメ枠の“ブランド”づくり

 ノイタミナは、アニメーション(Animation)を逆さにローマ字読みした造語。「アニメの常識をひっくり返す」との意味を込め、平成17年4月にスタートした。

 松崎部長によると、当時の制作陣は「何か新しいことをやらないと、アニメはいわゆる『オタク』向けの作品と、ジブリの2分野に留まってしまう」という危機感を持っていたといい、 「アニメという表現方法で新しい挑戦ができ、かつ『月9(げつく)』(月曜夜9時のフジの人気ドラマ枠)のような定着した放送枠をつくりたかった」と振り返る。

 最初の作品は、人気少女漫画を原作にした「ハチミツとクローバー」。
その後も、「Paradise Kiss」や「のだめカンタービレ」など、一般の視聴者層にも好まれる漫画をアニメ化した。
アニメーション研究家の氷川竜介さんは「それまで、あまり深夜アニメを見ていなかった若い女性も楽しめ、話題にできるアニメを放送してきた。
新たな視聴者層を開拓したことに加え、放送枠により、定期的な『視聴習慣』をつくった意義は大きい」と指摘する。

■オリジナル「あの花」社会現象に

 ノイタミナの“転機”となった作品は、21年に放送された「東のエデン」だという。
原作がなく、ノイタミナのために書き下ろされた初のオリジナル作品で、後に劇場版が前後編で公開されるなど人気を博した。 松崎部長は「オリジナル作品でもやれる、という自信がついた」と振り返る。

 オリジナル作品の中には、アニメファン以外にも広く認知された作品もある。
幼なじみの死を引きずる高校生たちの恋や友情、成長を扱った作品「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称「あの花」)は、話の展開や演出の巧みさが人気を集めた。
舞台となった埼玉・秩父には「聖地巡礼」するファンが集まり、街ぐるみのイベントも開催されるなど社会現象にもなった。

■絵、音楽…視聴者の心に「爪痕」を

 これまでノイタミナで放送されたアニメは50作品。
挑戦的な映像作りで話題となった作品も多い。
「化猫」など古典ホラーを独自解釈で映像化した「怪 ~ayakashi~」は、独特の雰囲気と映像美が話題になった。
「空中ブランコ」ではアニメと実写を組み合わせ、「放浪息子」では原作漫画の淡い色調や線画をアニメで再現した。

 音楽に対するこだわりも特徴だ。
「ハチミツとクローバー」ではアニメソングではなく、スピッツやスガシカオら人気アーティストの楽曲を使用。
ジャズが題材の「坂道のアポロン」では、実際にミュージシャンが「一発録り」で収録を行い、作品で使われた。
「のだめカンタービレ」「四月は君の嘘」などクラシック音楽を扱った作品も演奏シーンのクオリティーの高さが作品に厚みを加えた。

 ノイタミナ編集長を務める森彬俊(あきとし)プロデューサーは「チャンネルをザッピングする際、絵や音楽にぐっときて、チャンネルを合わせてくれるとすごくうれしい。
見た視聴者の心に“爪痕”を残せるような作品をこれからも作っていきたい」と話している。

■映画にも注力 4月から1枠に

 ノイタミナでは4月から、放送するアニメを従来の2枠から1枠に減らす。
狙いについて、森プロデューサーは「劇場版にも力を入れるため。
1枠にすることで、アニメ自体のクオリティーも上げたい」と説明する。

 映画は、過去に2度、ノイタミナでアニメが放送され、その続編となる「劇場版 PSYCHO-PASS(サイコパス)」(公開中)が56万人超(22日現在)の動員を記録するなど好調。
今後は、長井龍雪(たつゆき)監督ら「あの花」の制作陣が再集結した「心が叫びたがってるんだ。」などが劇場公開される。

 ノイタミナの今後のラインアップは、小室哲哉さんが音楽を手掛ける「パンチライン」や、江戸川乱歩の小説を原案にした「乱歩奇譚」、昨年ドラマ化された「すべてがFになる」などが予定されている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00000529-san-ent




コメント 0 | web拍手

【アニメ/CM】「オヤジの、芋神様。」さつま白波PRのジブリ風アニメが人気

1:なまえないよぉ~:2015/03/01(日) 00:32:10.72 ???.net
「さつま白波」PRのジブリ風アニメが人気

鹿児島県の芋焼酎「さつま白波」をPRするアニメ「オヤジの、芋神様。」が人気を呼んでいる。
スタジオジブリの「となりのトトロ」などを手掛けたアニメーター、佐藤好春氏が作画監督を務めた。
桜島など鹿児島の風景を織り交ぜながら郷愁を誘う内容になっている。

さつま白波の製造元「薩摩酒造」(枕崎市)が制作した。アニメは約2分間で、東京の酒屋でさつま白波を見つけた主人公が、幼いころ、郷里・鹿児島で父親が語っていた「芋神様」の話を思い出すところから始まる。男性が小学生の時に小遣いで買った酒器を、父が今も大切に使っているという親子の絆も描いた。

1月に動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開し、これまでに約32万回再生された。薩摩酒造企画広報部の片平吉秀次長は「温かい世界観が描けた。
これからも、昔ながらのしっかりとした味わいの焼酎づくりを守りたい」と語った。
佐藤氏は福岡の製パン企業フランソアや、九州生乳販売農業協同組合連合会のCMも手掛けてきた。


http://www.sankei.com/region/news/150228/rgn1502280008-n1.html


no title



コメント 1 | web拍手

【純潔のマリア】 4話 感想 なんか考えさせられるテーマだな下ネタ多いけど・・・


純潔のマリア #4 MEMENTO MORI 死を思え アニメ実況 感想 評判 画像 反応
1422798032522.jpg
■原作:石川雅之(講談社「good!アフタヌーン」連載)
■監督:谷口悟朗 ■脚本:倉田英之 ■絵コンテ:須永司 ■演出:熨斗谷充孝
■総作画監督:千羽由利子/中田栄治 ■作画監督:佐藤友子
■アニメーション制作:Production I.G
コメント 0 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

今期は豊作すぎてびっくりしてる

  • リンクフリー
  • 相互RSS歓迎
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
amazon
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--