-別アーカイブ  [ 2016-07- ] 
< 前のページ | | 次のページ >

< 前- |  2016-07-  | 翌- >

アニメ アンジュ・ヴィエルジュ 3話 感想 敵も味方も風呂アニメwwww


アンジュ・ヴィエルジュ 第3話 絆の代償 アニメ実況 感想 画像

アンジュ・ヴィエルジュ 第3話 絆の代償 アニメ実況 感想 画像
ウロボロスとの戦いを終えた紗夜たちは出撃したプログレスたちが戦闘を行っていた
「龍神諸島」へ調査に向かう。
そこで彼女たちが見た物はウロボロスとの激闘の痕跡だった。
■原作:KADOKAWA / セガ
■監督・キャラクターデザイン:田村正文 ■脚本:高山カツヒコ ■絵コンテ:田村正文 ■演出:田村正文
■総作画監督:滝本祥子 ■作画監督:大橋圭/井嶋けい子/さのえり/村上竜之介/冨田佳亭/山本亮友/竹森由加
■アニメーション制作:SILVER LINK. / CONNECT
■エンドカードイラスト:蔓木鋼音
コメント 0 | web拍手

【アニメ】 空詠大智原作によるテレビアニメ「競女!!!!!!!!」ティザーPV公開、放送は10月から!

空詠大智原作によるテレビアニメ「競女!!!!!!!!」のティザーPVが公開された。

「競女!!!!!!!!」は女性のみで対戦する、尻相撲に似た架空の水上競技「競女(ケイジョ)」を題材とした青春物語。
お尻と胸が武器となるこの競技が公営ギャンブルとなっている世界を舞台に、女子たちの奮闘を描く。

公開された約1分間のPVでは、そんな彼女たちの熱い競技の様子を垣間見ることができる。
さらに英語版のPVも同時公開。英語のナレーションで届けられる、テンションとシュールさがアップしたこちらのPVにも目を通してみては。

またアニメは10月からオンエアされることが決定。「今世紀最高“尻”作(ケッサク)」と銘打たれたアニメ「競女!!!!!!!!」の情報は、今後も続々と公開されていく。

テレビアニメ「競女!!!!!!!!」

2016年10月放送スタート

スタッフ
原作:空詠大智(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督」高橋秀弥
シリーズ構成:加戸誉夫
キャラクターデザイン:中野圭哉
アニメーション制作:XEBEC

キャスト
神無のぞみ:Lynn
宮田さやか:M・A・O
青葉風音:本渡楓
豊口のん:大西沙織

(c)空詠大智・小学館/日本競女振興会

リンク
TVアニメ『競女!!!!!!!!』公式サイト
http://keijollllllll.com/

TVアニメ『競女!!!!!!!!』公式(@keijo_anime) | Twitter



TVアニメ『競女!!!!!!!!』ティザーPV





TV Anime KEIJO!!!!!!!! teaser PV(English ver.)





テレビアニメ「競女!!!!!!!!」ビジュアル

no title

▼下記リンクより、一部抜粋。続きはソースにて
http://natalie.mu/comic/news/195639

2 名無しさん 2016/07/25(月) 16:51:31.75 ID:Th/90bTO.net
freeの女版ですか?

6 名無しさん 2016/07/25(月) 17:00:55.91 ID:WuC5ZCNH.net
架空スポーツものでここまで売れたのはめずらしいな

9 名無しさん 2016/07/25(月) 17:05:31.07 ID:ZUfZYPar.net
ぷるんぷるん天国かと
コメント 0 | web拍手

アニメ Rewrite(リライト) 4話 感想 いつの間にか静流ルート、個別√全部回収してくつもりかな?


Rewrite(リライト) 第4話 いつかあの日に帰るまで アニメ実況 感想 画像

Rewrite(リライト) 第4話 いつかあの日に帰るまで アニメ実況 感想 画像
未確認生物の話を聞くべく、老紳士を探す瑚太朗。聞き込みを駆使して見つけた店には、あの老紳士と静流の姿が・・・。
■原作:Key/ビジュアルアーツ
■監督:天衝 ■脚本:高橋龍也 ■絵コンテ:浅井義之 ■演出:和泉志朗
■総作画監督:野中正幸 ■作画監督:池田広明/岩田芳美/南原孝衣子
■アニメーション制作:エイトビット
コメント 0 | web拍手

【話題】最高級テディベアブランドシュタイフ社から「ゴジラ」が登場!

『テディベア』ブランドの老舗が新たなぬいぐるみを発表した。今度のモデルはクマではなく、なんと怪獣らしい!?

シュタイフ社のテディベアは世界中で人気!

今回ドイツにあるテディベアブランド最大手の『シュタイフ社』がゴジラのぬいぐるみを発売した。
2014年がゴジラの生誕60周年に当たることから東宝株式会社とのコラボレーションを実施し、ぬいぐるみの制作が決定。
日本ではシュタイフ社の代理店である『株式会社 MS1880』よりゴジラの初公開した年とかけて1954体が発売される。

そもそもシュタイフ社は世界で初めてテディベアの制作、販売を行ったとしても知られている会社。
職人による手作りという伝統を守り続けており、世界中で人気のトップブランドだ。
偽物との区別として、左耳にタグを取り付ける「ボタン・イン・イヤー」のシステムを取り入れており、必ずテディベアの耳にはシリアルナンバーの記載されたタグが付いているのが特徴で、最高級品質の証となっている。

発売されたゴジラのぬいぐるみの高さは、初代ゴジラの身長が50mというところから、その1/100である50cmと比較的と大きめなサイズ。
アンゴラヤギの毛によって作られるモヘアを素材としており、抱き心地は抜群。手足の爪や背びれなど、細かい部分も再現されている。

7月29日には、12年ぶりとなる日本製作のゴジラ映画「シン・ゴジラ」が公開に。
「ゴジラ」気運が盛り上がるなか、最高級のゴジラを自宅で愛でてみてはいかが?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160725-00000016-tkwalk-ent

mnewsplus_1469401625_101_20160725181755b15.jpg

no title

no title

no title

3 名無しさん 2016/07/25(月) 08:10:24.82 ID:Sy6eCJNY0.net
なかなかよく出来ているが、値段も良いんだろうなw

2 名無しさん 2016/07/25(月) 08:07:54.70 ID:/+E0JRtf0.net
かわいい

4 名無しさん 2016/07/25(月) 08:11:37.71 ID:119HEIxF0.net
ぬいぐるみは詳しくないがサンプルは出来の良さ、高級感を感じるな
1954体完売しそう

36 名無しさん 2016/07/25(月) 08:41:02.12 ID:mFwzg2xR0.net
>>4
ほんこれ
もしくは、ゴジラの着ぐるみのベアかと。。
コメント 0 | web拍手

アニメ 食戟のソーマ 弐ノ皿 第2期 4話 感想 やだ、ソーマが初めてちょっとかっこ良く見えた・・・


食戟のソーマ 第2期第4話 追跡者 アニメ実況 感想 画像

食戟のソーマ 第2期第4話 追跡者 アニメ実況 感想 画像
タクミ・アルディーニと美作昴が対決する第4試合。
この試合は準決勝進出最後の1枠を争うだけでなく、同時に“食戟”が行われることに!
アルディーニのプライドを傷付けられた屈辱を返すため、勝利に燃えるタクミ。
しかし、テーマである『デザート』の調理を始めると美作はタクミと全く同じ品を作り始め…!?
謎に包まれていた美作の実力や戦略が今明かされる!!
■原作:附田祐斗、佐伯俊、森崎友紀
■監督:米たにヨシトモ ■脚本:ヤスカワショウゴ ■絵コンテ:高田耕一 ■演出:森川さやか
■総作画監督:下谷智之/小森篤/松浦麻衣 ■作画監督:都築裕佳子/林あすか
■料理作画監督:廣田茜/鷲北恭太/加藤万由子 ■美術設定:廣瀨義憲
■アニメーション制作:J.C.STAFF
コメント 0 | web拍手

アニメ ももくり 7話 8話 感想 犬耳と尻尾装備した栗原さん可愛すぎるww


アニメ ももくり 第1話#7 はじめてのキモチ… / #8 莉央と栗原、急接近!? 実況 感想 画像

アニメ ももくり 第1話#7 はじめてのキモチ… / #8 莉央と栗原、急接近!?  実況 感想 画像

第7話「はじめてのキモチ…」
期末試験をなんとか乗り越えたももくん。しかし、大事な用事があると先に帰った栗原さんが、クラスメイトの莉央と一緒にいるところを目撃してしまう。一方、栗原さんは、ももくんのことをもっと知ろうと、莉央を巻き込んである行動を起こしていた。

第8話「莉央と栗原、急接近!?」
栗原さんが自分よりも莉央との用事を優先したことが気になって、モヤモヤが消えないももくんは、思い切って栗原さんに直接聞いてみる。すると……何故か、栗原さんが大変なことに!? 
そんな折、仲良しの1年生みんなでバーベキューに行くことになり、ももくんは栗原さんにお誘いの電話をかける。

■原作:くろせ(comico)
■監督:平池芳正 ■脚本:平池芳正 ■絵コンテ:島津裕行 ■演出:島崎奈々子
■総作画監督:大島美和 ■作画監督:松本文男
■アニメーション制作:サテライト
コメント 0 | web拍手

アニメ ラブライブ!サンシャイン!! 4話 感想 ルビ丸回、ドスケベボディすぎる・・・花丸ファン増大!


ラブライブ!サンシャイン!! 第4話 ふたりのキモチ アニメ実況 感想 画像

ラブライブ!サンシャイン!! 第4話 ふたりのキモチ アニメ実況 感想 画像
千歌、曜、梨子の3人が練習をしているところに小原鞠莉がやってきた。鞠莉は浦の星女学院の理事長に任命されており、学院の体育館を満員にすることが出来れば人数が部の設立に必要な5人に満たなくとも承認すると約束する。しかし、生徒全員が体育館に入っても埋まらないため、3人は駅前で、宣伝活動をすることに。宣伝活動中に黒澤ルビィ達と出会い、グループ名を決めていなかったことが発覚。なかなか決まらない中、偶然見つけた「Aqours」(アクア)の名前を採用した。 本番当日、千歌達はライブの開始時間を間違えてしまったため、人がまだ集まりきっていないステージで歌い始める。さらに不幸なことに体育館が停電し、照明も音楽も使えなくなってしまう。それでも千歌はライブを続けようとするが、泣き崩れそうになってしまう。しかし、本来のライブ開始時刻になると大勢の人が学院に殺到し、電源もダイヤが発電機を作動させたことで復旧し、ライブは満員のファンの中、大成功を収めた。
■原作:矢立肇、公野櫻子(原案)
■監督:酒井和男 ■脚本:花田十輝 ■絵コンテ:古田丈司 ■演出:古田丈司
■総作画監督:河毛雅妃/平山円/藤井智之/佐野恵一 ■作画監督:古川英樹
■アニメーション制作:サンライズ
コメント 0 | web拍手

元ジブリ社員がジブリを痛烈批判!「スタッフにはご機嫌取りしかいない。人材も使い捨てだし、元凶は全て”あのヤ〇ザ”のせい」!

no title

「ジブリ作品は『魔女の宅急便』以降どれも退屈だ」

ロンドンで開催されたイベント「HYPER JAPAN」のトークセッションに参加した、元ジブリ社員の木原浩勝氏。氏は宮﨑駿監督の下で『天空の城ラピュタ』や『となりのトトロ』『魔女の宅急便』制作を手掛けたキーマンなのだが、スタジオジブリの内情を暴露していた。

英誌Dazedの取材に応じた、元ジブリ制作社員の木原氏によると

・『魔女の宅急便』以降のジブリ作品はどれも宮﨑駿/高畑勲監督だけが作った映画だ。そのため独創性や驚きに欠け、退屈になっている

・例えばディズニーやピクサーではスタッフ全員がアイディアを出しあっているが、ジブリは全ての責任を監督一人の肩にかけるやり方だ。監督は明らかに働きづめであり、そのため新しい発想が生まれたり、既存のアイディアを熟成させる時間はない

・当時私は宮崎監督の右腕として映画のアイディアやコンセプトを出していたが、そこである問題点に気付いた。監督は一本の映画に(他人を差し置いて)自分の全てを注ぎ込むのが好きだということ。必ずしもスタッフを大切に育てる雰囲気があるわけではない、むしろーこれは宮崎監督もそうなのだがー誰もが「使い捨て」を覚悟している

<海外の反応>

>ジブリは全ての責任を監督一人の肩にかける
この部分はすごく納得できた。でも『魔女の宅急便』以降は自分が携わってない作品だから「退屈」って言ってるみたいで何か嫌だw

↑『千と千尋の神隠し』とか『ポニョ』とか好きな人多いしな!

私的には『千と千尋の神隠し』でジブリは終わったかなw

ジブリに将来性がないのは目に見えてるよね。どうして宮崎監督らは若い世代のクリエイターを育てようって気にならなかったんだろ。正直理解に苦しむわ。

ピクサーとは毛色が全然違うだろ!あっちは誰もが共感できるストーリーにギャグを差し込む映画作りだから大勢でのブレインストーミングが役立つ。一方ジブリは独自の世界観やら物語を作り上げるとこから出発するから、飛び抜けた人材がいないと成立しない。

ジブリのやり方は正しいと思うよ!宮崎監督に頼るしか成功の道はなかっただろうしね。

――――

・スタジオジブリは素晴らしいアイディアを持ったクリエイターを雇い入れるのではなく、プロデューサーを喜ばせる人を飼い慣らしているのだ

・よってジブリが求める人材は社を指揮できる「リーダー」ではなく「ファン」である。だから仕事の質は年々低下している

・名前は伏せておくが、社内にはとても恐ろしい「ヤクザのような口調で」ジブリを動かしている人間がいる。その人のせいで、このような環境が出来上がったのだ。ただ同時に彼のおかげで社は大きな利益を生んでおり、ここまで長く生き延びたのも事実だろう

<海外の反応>

クリエイターはこんな環境では働けないよな。細田守はジブリから離れて正解だったわww

自分はこんなにもジブリ作品を愛しているのに・・それとはまるで正反対の実情がちょくちょく内部から漏れ出てくるのが悲しくて仕方ない。

どうでもいいが、ジブリは過大評価すぎだと思う。

ウォルト・ディズニーが亡くなった時、ディズニーは映画が作れなくなって一時期ヤバかったよな。でも90年代に若い才能が集まってきて、新しい黄金期を作り上げたと。ジブリもこうなることを祈りたい!

ヤクザって一体誰のことでしょうね!想像もつかないです!(棒)
dazeddigital

http://yurukuyaru.com/archives/63871394.html

2 名無しさん 2016/07/23(土) 18:31:11.53 ID:m4HrA5y2.net
うわああああ((((;゚Д゚)))))))

5 名無しさん 2016/07/23(土) 18:32:38.33 ID:9iNXsVb3.net
知ってた 使い捨てブラック
コメント 6 | web拍手

アニメ この美術部には問題がある! 3話 感想 可愛く女の子を描写するのが上手すぎる!


この美術部には問題がある! 第3話 さがしものはどこへいった?/ショートボブ/缶接キッス アニメ実況 感想 画像

この美術部には問題がある! 第3話 さがしものはどこへいった?/ショートボブ/缶接キッス アニメ実況 感想 画像

第3話 ーA『さがしものはどこへいった?』

美術部にやって来た内巻くんは、ソファーの裏に挟まっているコレットさんを発見する。コレットさんは無くしたロケットを探していたが見つからず、そこにはとても大切な写真が入っているという。そこで内巻くんはコレットさんと一緒に校内を探すことに。
第3話 ―B『ショートボブ』

新しい嫁を考えている内巻くんは、良い髪形が思いつかず落ち込んでいた。そこで宇佐美さんはショートボブを提案する。あまりピンときていない内巻くんであったが…
第3話 ―C『缶接キッス』

美術部に体験入部の名目で遊びに来たかおり、涼子、さやかの三人。デッサンが一番下手だった人間がジュースを奢ることになり、宇佐美さんと内巻くんの二人がモデルに。変な遊びに巻き込んでしまい、申し訳なさそうに内巻くんに謝る宇佐美さんであったが、友人三人はエスカレートし…


■原作:いみぎむる
■監督:及川啓 ■脚本:荒川稔久 ■絵コンテ:及川啓 ■演出:平峯義大
■総作画監督:大塚舞 ■作画監督:井嶋けい子/清水直樹/枡田邦彰/辻上彩華 ■提供バックイラスト:藤井結/金井裕子
■アニメーション制作:feel.
コメント 0 | web拍手

アニメ レガリア The Three Sacred Stars 3話 感想 ユイちゃん可愛い!女の子同士でハグするシーン大杉ワロタw


レガリア The Three Sacred Stars 第3話 真心 アニメ実況 感想 画像

レガリア The Three Sacred Stars 第3話 真心 アニメ実況 感想 画像
■原作:Delegation of Enastoria
■監督:登坂晋 ■脚本:小柳啓伍 ■絵コンテ:川口敬一郎 ■演出:相浦和也
■総作画監督:西尾公伯 ■作画監督:永田正美 ■メカ画監督:山下将仁
■アニメーション制作:アクタス
コメント 0 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

パソコン壊れてデーター吹っ飛んじゃった
けどもうすぐ復活します
  • リンクフリー
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--