-別アーカイブ  [ 2017-08- ] 
| | 次のページ >

< 前- |  2017-08-  | 翌- >

アニメ プリンセス・プリンシパル 7話 感想 今回は割と明るい回!ホッとする終わり方でよかったw


プリンセス・プリンシパル 第7話 case16 Loudly Laundr アニメ実況 感想 画像

1503237768257.jpg
神経ガスを使い、共和国寄りの要人ばかりを狙う神出鬼没の怪人“毒ガスジャック”。
コントロールより課せられた任務は、その犯人の特定と捕獲であった。
正体が軍人であると睨んだアンジェ達は、衣服に付着した神経ガスから犯人を特定するため、軍服の洗濯工場に潜入する。
しかし、十分な設備も整えられていないその工場で働くのは、貧困層の少女たちばかり。
潜入捜査を続けるうちに、その洗濯工場が倒産寸前であることを知ったアンジェたちは、任務遂行のため、とある作戦を決行する。
■原作:
■監督:橘正紀 ■キャラクターデザイン:秋谷有紀恵 ■脚本:大河内一楼 ■絵コンテ:橘正紀 ■演出:大森祐紀
■総作画監督:鶴窪久子 ■作画監督:高橋あやこ、金丸綾子
■アニメーション制作:Studio 3Hz/アクタス
コメント 0 | web拍手

アニメ 賭ケグルイ 7話 感想 顔芸凄かったな…w 声優さんも凄い!


賭ケグルイ 第7話 拒絶する女たち アニメ実況 感想 画像

賭ケグルイ 第7話 拒絶する女たち アニメ実況 感想 画像
『ESPゲーム』で3戦勝負することになった夢子と妄。1戦目のカード並べに勝利した妄は、銃を撃つのは危険だと話す夢子の警告を無視して引き金を引く。なぜそれほどまで命がけのギャンブルを求めるのかを夢子に尋ねられると、妄は綺羅莉とギャンブルで対決した時の記憶を、恍惚とした笑みを浮かべながら語り始めた。同じ頃、芽亜里は会長室で自分を生徒会へと勧誘する綺羅莉と対峙していた。
■原作:河本ほむら、尚村透
■監督:林祐一郎 ■キャラクターデザイン:秋田学 ■脚本:小林靖子 ■絵コンテ:林祐一郎 ■演出:黒田晃一郎
■総作画監督:秋田学 ■作画監督:新沼大祐/松岡秀明/西尾理恵/濱田悠示/中野彰子
■アニメーション制作:MAPPA
コメント 0 | web拍手

アニメ メイドインアビス 7話 感想 いよいよ本性を発揮し始めた感じ!やっとハラハラしたw


メイドインアビス 第7話 不動卿 アニメ実況 感想 画像

メイドインアビス 第7話 不動卿 アニメ実況 感想 画像
リコたちと別れ、オースの街に戻ったハボルグは、白笛の中でも特に無双の怪力を持つ“不動卿”オーゼンについてナットやシギーに語っていた。ただ、ハボルグはオーゼンに対してある不安を感じていて・・・。一方、オーゼンの部屋で四角い白い箱のようなものと対峙したリコたち。自らが入っていたと言われる『呪い除けの籠』ではないか?と推測したリコに対し、オーゼンが伝えた真実は・・・。
■原作:つくしあきひと(竹書房「WEBコミックガンマ」)
■監督:小島正幸 ■キャラクターデザイン:黄瀬和哉 ■脚本:倉田英之 ■絵コンテ:阿保孝雄 ■演出:飯野慎也
■作画監督:佐藤このみ/佐藤友子/杉本幸子/高倉武史/森賢
■アニメーション制作:キネマシトラス
■エンドカードイラスト:植田まさし
コメント 0 | web拍手

アニメ メイドインアビス 6話 感想 マルルクちゃんが凄く可愛い!


メイドインアビス 第6話 監視基地(シーカーキャンプ) アニメ実況 感想 画像

メイドインアビス 第6話 監視基地(シーカーキャンプ) アニメ実況 感想 画像
ようやく『監視基地(シーカーキャンプ)』に到着したリコとレグを迎えたのは、不動卿『動かざるオーゼン』。ハボルグの話では、現役の白笛でアビス深層で生まれたリコをライザと共に地上まで運んだという。命の恩人に対してお礼を言うリコだったが、オーゼンは不気味な表情で笑い始め・・・。そして、オーゼンの直弟子『マルルク』と一晩過ごすことになった二人。リコが深夜に目を覚ますと・・・。
■原作:つくしあきひと(竹書房「WEBコミックガンマ」)
■監督:小島正幸 ■キャラクターデザイン:黄瀬和哉 ■脚本:小柳啓伍 ■絵コンテ:阿保孝雄 ■演出:垪和 等
■作画監督:安田祥子
■アニメーション制作:キネマシトラス
■エンドカードイラスト:ちょぼらうにょぽみ
コメント 0 | web拍手

アニメ アクションヒロイン チアフルーツ 6話 感想 ビンクが予想以上にやばいやつだったw


アクションヒロイン チアフルーツ 第6話 爆発天使はつりちゃん アニメ実況 感想 画像

アクションヒロイン チアフルーツ 第6話 爆発天使はつりちゃん アニメ実況 感想 画像
レビューランキングの順位を上げるための話し合いをするチアフルーツ。ショーのレベルアップの為に特殊効果を取り入れる事と、ピンクのヒロインを新たに追加するという意見が出る。その頃、御前に加入の意思をモーレツにアピールする少女がいた。演劇部に所属し、危険物も取り扱える建設会社の娘・桃井はつりだった。秀でた演技力と特効の知識から、皆、はつりの加入を推奨するが、御前だけは、なぜか消極的な態度をとる。
■監督:草川啓造 ■キャラクターデザイン:井出直美 ■脚本:玉井☆豪 ■絵コンテ:稲垣隆行 ■演出:尋田耕輔
■総作画監督:井出直美/松本麻友子/小川茜 ■作画監督:紺野美喜/徳永さやか/槙田路子/石丸史典/野村治嘉/上野卓志/陣内美帆/小澤円/井上高宏/Yu min zi/Park Yu Mi/Ryu Joong Hyeon
■アニメーション制作:ディオメディア
コメント 0 | web拍手

アニメ 捏造トラップ-NTR- 7話 感想 やっぱり蛍ちゃんはビッチなのか?…


捏造トラップ-NTR- 第7話 親友でいられるよね? アニメ実況 感想 画像

捏造トラップ-NTR- 第7話 親友でいられるよね? アニメ実況 感想 画像
蛍とのヒメゴトを藤原に撮られてしまう。ただのじゃれ合いだと誤魔かす蛍に困惑する由真。そして蛍は、武田に由真への誤解を解こうとし、さらに由真を呼び出し、今まで通り親友でいてねと告げる・・・。新学期になり、同じクラスになる由真と蛍。武田はその2人を予備校へと誘うが、蛍は理由をつけて断る。その様子を不審に思う由真は・・・。
■原作:コダマナオコ
■総監督:ひらさわひさよし ■キャラクターデザイン:川島勝 ■脚本:WORDS in STEREO×内堀優一 ■絵コンテ:おゆなむ/柴田匠 ■演出:柴田匠
■総作画監督:川島勝 ■作画監督:萩原省智/阿部可奈子/堀光明
■アニメーション制作:Creators in Pack.Inc
■エンドカードイラスト:サブロウタ
コメント 0 | web拍手

アニメ「刀剣乱舞」の演出家、Twitterで「不適切な発言」 「泥酔状態だった」と制作会社が謝罪www

テレビアニメ「活撃 刀剣乱舞」第8話の放送終了後、同作の演出を担当したアニメーターの高橋タクロヲ氏が自らのTwitterで「不適切かつ不快な発言」を行ったとし、高橋氏が所属するアニメ制作会社・ユーフォーテーブルが8月21日、謝罪する文書をWebサイトに掲載した。
当時高橋氏は泥酔しており、発言の内容を覚えていないという。

 20日深夜に放送された第8話では、キャラが馬になめられるシーンがあった。放送終了後、このシーンについて高橋氏は「ベットベトにされていて、まあそりゃあ、面白いでしょ?」
「馬の首が男性器みたいでホントに面白かったでしょ?」
「SE音も、ヤラシい程えげつないのを付けて貰ったんだよねー」などとTwitterに投稿。
「気持ち悪い」などとファンから批判を浴びていた。高橋氏は21日午後までにTwitterアカウントを削除した。

 同社は謝罪文で、高橋氏の発言内容について「作品の内容、音響について一切そのような事実はありません」と否定。当時高橋氏は泥酔しており、「電話のやりとりもまともにできない」 状態だったという。本人は一連の発言を「全く覚えていない」としており、「今後このようなことがないように深く反省している」という。また、高橋氏の飲酒について「これまでも繰り返し注意してきた」としている。

 同社は「今回のことを深く反省し、全スタッフいっそう気を引き締める」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000047-zdn_n-sci

64_20170822135218505.jpg

3 名無しさん 2017/08/21(月) 16:51:04.85
発言は理解不能
恥ずかしい人間って事はわかった

6 名無しさん 2017/08/21(月) 17:03:26.19
泥酔状態で文字打てるなんて・・・すごいな! 高橋タクロヲ
正直なやつ! 謝罪の必要なし!

まあ、カタチだけの謝罪だし、気にするな! 高橋タクロヲ

5 名無しさん 2017/08/21(月) 17:00:15.05
この刀剣乱舞ってなんかいつも謝罪してないか

10 名無しさん 2017/08/21(月) 17:11:24.74
>>5
もうトラブル何回目だよ
コメント 3 | web拍手

アニメ NEW GAME!! 6話 感想 あおっちメンタル強い!


NEW GAME!! 第6話 あぁ……すごいなあ…… アニメ実況 感想 画像

NEW GAME!! 第6話 あぁ……すごいなあ…… アニメ実況 感想 画像
キャラクターデザインの仕事も順調に進み、ボツや微調整のチェックも含めて、青葉のデスクに積まれていくプリントの数々。厚い紙束となったプリントを見て、キャラクターデザイナーとして着実に仕事を進めていることへの実感から思わず微笑む青葉。ゆんやはじめと話をしているうちに、ゲーム雑誌などに掲載される宣伝用のイラストであるキービジュアルの話題になり、コウからもメインのキャラクターデザイナーとしてキービジュアルを描くことになると告げられた青葉は、プレッシャーを感じてガタガタと震え出す。
■原作:得能正太郎(芳文社「まんがタイムきららキャラット」連載)
■監督:藤原佳幸 ■キャラクターデザイン:菊池愛 ■脚本:志茂文彦 ■絵コンテ:山﨑みつえ ■演出:山﨑みつえ/野呂純恵
■総作画監督:木野下澄江/山野雅明 ■作画監督:板倉健/三島千枝/山野雅明/武藤幹/山崎淳/齊藤大輔/渡辺舞/山崎輝彦/吉村恵/手島行人
■アニメーション制作:動画工房
コメント 0 | web拍手

アニメ 恋と嘘 7話 感想 ネット時代に手紙いいね!りりなちゃんが良い子すぎる!


恋と嘘 第7話 無言の嘘 アニメ実況 感想 画像

恋と嘘 第7話 無言の嘘 アニメ実況 感想 画像
厚労省での一夜以来、莉々奈に距離を置かれてしまった由佳吏。気まずいまま夏休みが終わろうとする中、根島のクラスでは文化祭で男女逆転の劇「ロミオとジュリエット」の練習が始まるのだった・・・。
■原作:ムサヲ(講談社「週刊少年マガジン」編集部・DeNA「マンガボックス」連載)
■監督:宅野誠起 ■キャラクターデザイン:伊藤依織子 ■脚本:綾奈ゆにこ ■絵コンテ:小平麻紀 ■演出:小平麻紀
■総作画監督:伊藤依織子/吉田南 ■作画監督:田中彩
■アニメーション制作:ライデンフィルム
■エンドカードイラスト:若林稔弥
コメント 0 | web拍手

アニメ プリンセス・プリンシパル 6話 感想 スパイやるには優しすぎるドロシー…


プリンセス・プリンシパル 第6話 case18 Rouge Morgue アニメ実況 感想 画像

1502633168058.jpg
ある日、コントロールから別の任務を言い渡されるドロシー。
それは、死亡した連絡員の身体に埋め込まれた、王国外務省の暗号表を奪取するというものであった。
任務を言い渡した7によると、該当の死体はノルマンディー公の協力者が知っているという。
ベアトリスと共にロンドン中の死体が集まるモルグへ潜入したドロシーは、既に死体探しを始めていたノルマンディー公の協力者と接触するが、なんとそこにいたのはドロシーの生き別れた父親・ダニーであった。
■原作:
■監督:橘正紀 ■キャラクターデザイン:秋谷有紀恵 ■脚本:大河内一楼 ■絵コンテ:内藤明吾 ■演出:工藤寛顕
■総作画監督:- ■作画監督:小島えり
■アニメーション制作:Studio 3Hz/アクタス
コメント 0 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

パソコン壊れてデーター吹っ飛んじゃった
けどもうすぐ復活します
  • リンクフリー
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--