【アニメ業界】世界で2兆円突破も、国内3年連続減少 「アニメ産業レポート2018」が日本動画協会より刊行

■産業市場2兆円超え、8年連続成長だが……

 2017年のアニメ業界の動向をまとめた「アニメ産業レポート2018」が、12月に日本動画協会より刊行された。僕もレポート執筆の一部を担当させてもらっているのだが、まとめられた数字を見ることで驚かされることも多い。
 毎年刊行されるレポートの最大の特長は、「アニメ産業市場」と「アニメ業界市場」のふたつの市場規模を算出していること。数字がふたつあってやや分かりにくいが、「アニメ産業市場」は全世界でユーザーが日本アニメに支出した金額、「アニメ業界市場」は国内のアニメ制作会社の売上をまとめたものである。性格がだいぶ違う。

今回の大きな話題は、「アニメ産業市場」の2兆円超えだろう。いくつかのメディアでも取り上げられ話題になった。さらに8年連続の市場成長もある。
 2017年の映画では「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」がいずれもシリーズ最高のヒットになり、深夜発のアニメでも「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」が25億円超えを記録した。DVD・ブルーレイでは「君の名は。」「ユーリ!!! on ICE」、音楽では「ラブライブ!サンシャイン!!」など大ヒットが目白押しだ。
 大きな数字と着実な成長、こうした作品はまるで日本のアニメ産業の明るい未来を約束しているかのようだ。

■商品化市場は過去12年で最も低かった

 華やかな数字や作品の一方で、いくつかの別の重要な数字が見落とされている。そうしたサインは、アニメ産業の成長がそれほど確かでないことを示している。
 まずひとつは「アニメ産業市場」。2兆1527億円前年比8パーセントの成長だが、実はこのうち9948億円は海外における市場である。海外の数字は海外でのファンの映像や商品・サービスの購入にあたる。国内では消費されておらず、日本の景気とは距離がある。

そこで国内だけに「アニメ産業市場」を絞ってみるとどうだろうか? アニメ産業市場全体から海外を除外すると次のようになる。

2013年=1兆1886億円
2014年=1兆3034億円
2015年=1兆2382億円
2016年=1兆2248億円
2017年=1兆1579億円

2014年までは成長を続けているが、2015年以降は3年連続で減少している。つまり、2015年以降、実は国内アニメ産業の成長は止まっている。
 伸び悩んだのは、ビジネス構造転換で岐路に立ち4年連続で減少したビデオパッケージ(DVD、ブルーレイ)、さらに商品化は過去12年間で最も低い数字になった。好調を伝えられる劇場映画も2016年の「君の名は。」の反動による落ち込みを除いても、興行収入は5年間で過去最低だ。いずれもアニメビジネスのなかではよりコアな部分に近い。楽観できないとの印象だ。

■2018年以降の中国動向に注目

 もちろん海外市場の急激な成長は、国内アニメ企業にも恩恵をもたらしている。アニメ制会社が海外企業から受け取る映像販売・ライセンス販売の収入は着実に増えている。
 アニメ制作会社の売上を集計した「アニメ業界市場」は「アニメ産業市場」よりぐっと規模は小さく2412億円だが、2009年の1457億円から成長を続けている。ここでも海外が重要な役割を果たし、海外収入524億円は5年前(2012年)の144億円の3倍以上となった。
 ただしここにも数字のマジックがある。これは業界全体の売上である。海外収入を得られるのは製作出資をし、作品の権利をもつ一部の企業に限られる。作品の権利をもたない多くの制作会社は、成長が止まった国内産業をベースにしている。アニメ制作会社内で売上の二極化が進んでいる可能性が高い。
 さらに今回の調査は2017年のもの。2018年には、頼みの綱である海外の主要市場・中国で当局の規制強化で、日本アニメの購入意欲が衰えている。今後の海外市場の成長は覚束ない。

アニメに限らないが、産業を知るうえで、少し離れて数字を見ることは重要だ。しかし大きな数字だけでは、見落とされてしまうデータも少なくない。
 今回の「アニメ産業レポート2018」では、全体の数字と、より細かな数字のギャップがとりわけ大きかった。数字の重要性と、それだけに振り回されないことの大切さをあらためて感じた。

no title

https://anime.eiga.com/news/column/sudo_business/107626/

3 名無しさん 2018/12/15(土) 14:40:37.22
だって最近面白いアニメないじゃん

4 名無しさん 2018/12/15(土) 14:40:43.09
業界人の年収はどうなの?
   改善したの?

6 名無しさん 2018/12/15(土) 14:51:43.36
日本のアニメは萌えキャラアニメばっかしやさかい

2 名無しさん 2018/12/15(土) 14:39:29.28
最近になってBDを買い集めてる
どれも数年から十数年前の作品ばかりだけど
今のは一度みればいいやってのばかり

5 名無しさん 2018/12/15(土) 14:46:21.96
つまらんアニメじゃ2次利用も伸びないか

7 名無しさん 2018/12/15(土) 14:51:48.40
自動車と同じ運命
国内では売れなくなるね






8 名無しさん 2018/12/15(土) 14:52:58.97
外国に最適化されたアニメが増えて日本では売れなくなる未来が見えたわ

48 名無しさん 2018/12/15(土) 17:52:56.06
>>8
むしろ国内よりハードルが高いと思うんだが?

49 名無しさん 2018/12/15(土) 18:07:07.61
>>48
去年の時点でこう言われているからね

第4次アニメブーム到来…だが課題も多数―「アニメ産業レポート2017」刊行記念セミナー | アニメ!アニメ!
https://animeanime.jp/article/2017/11/28/36112.html

2017.11.28 Tue 21:00

前年比131.6%となった海外売上について、
森氏は「現在の国内のアニメ市場は主に新作に支えられておりここ数年はやや下降傾向。
2014年以降海外からの買い付けが増えたことで全体ではプラスになっている」とした上で

「海外売上は過去のライブラリも含めた売上であり、評価の高い旧作はほぼ売り切れた状態。
新作中心で今後これまで以上に利益を出せるか、課題がある」と指摘した。

海外売上の中心である中国市場について、
数土氏は「数年前は作品の質を問わず高額で買い付けてくれる、いわゆる中国爆買い状態だった。
ただしその状況は既に終わったと認識している。彼らは作品の中身を評価できるようになってきており、
トリプルエークラスの作品以外は売上単価が下がるという現象が既に起きている」とし、
今後質の高い作品がより求められることを示唆した。

54 名無しさん 2018/12/15(土) 18:54:34.98
>>49
なるほど、そういうレポートもあるのか。
つくづく海外を触媒としないと変化の兆しもないんだな、
とはいえ10年近く出るのが遅い気もするが。

10 名無しさん 2018/12/15(土) 14:54:06.44
そこってほんとに”アニメ”産業ってとこまで含めて数字膨らましてるだろ

26 名無しさん 2018/12/15(土) 16:07:00.98
>>10
元々アニメだけじゃ大して儲からないのに、ようやく声優関連のイベントとかで儲かるようになっただけだぞ
その反面、時代遅れの円盤メディアは売れなくなったけど、
そもそも海外じゃとっくに円盤メディアからは決別してるし

13 名無しさん 2018/12/15(土) 14:56:19.99
つーかさ
アニメーターが貧困って単純に
上 が 吸 い 取 っ て る だ け じ ゃ ん
んじゃてこ入れしましょうか

15 名無しさん 2018/12/15(土) 15:00:31.93
オワコン

17 名無しさん 2018/12/15(土) 15:04:50.99
パチンコが衰退しているからねえ

19 名無しさん 2018/12/15(土) 15:09:52.13
日本のアニメーターは海外のほうが引く手あまたで食いっぱぐれなさそう

20 名無しさん 2018/12/15(土) 15:17:08.87
TOKYO MXが大量に放送してくれてるのになんで市場縮小してんの?

56 名無しさん 2018/12/15(土) 19:51:39.70
>>20
円盤の宣伝目的でMXの枠を買って放送して、そこで誰も円盤を買わないから縮小してる

43 名無しさん 2018/12/15(土) 17:42:09.68
>>20
放送してくれてるんじゃなくて、アニメ作ってる方が放送枠を買って流してるだけだぞ

24 名無しさん 2018/12/15(土) 15:44:39.48
底に行くほどカネが回っていかない印象がある
制作会社の売上が小さすぎ
さらにAIで底辺の職は消えていきそう

21 名無しさん 2018/12/15(土) 15:17:09.98
クールジャパン:総投資額 約700億円、効果 ほぼゼロ www

22 名無しさん 2018/12/15(土) 15:20:37.21
>>21
最近聞かなくなったな
クールジャパン
終わった?

25 名無しさん 2018/12/15(土) 15:49:27.56
「クールジャパン」の目玉なのに、アニメ制作会社への資金は1700億円程度。
2兆円市場なのに、原価率は10パーセント以下と言うのが実態。

あるアニメ関係者いわく「製作委員会」なる組織で、マージン率を上げる為に
10億円の資金があっても10分割して1作品1億円で、その製作委員会の
悪徳ピンハネ業者は2000万円でも投資率2割にして発言力と利益を要求すると言う。
まあ、TV局と広告代理店が諸悪の根源と言うね。
TV局など「局印税」とか称して海外に売れた場合でも、利益を要求すると言うし
広告代理店は「円盤を売るためのCMと同じだから、逆にCM料金をよこせ」と言う
悪辣ぶり。
本当なら、その内、アニメは「アマゾン」「ネットフリックス」とかに直接売るか
劇場版しか作らないのでは?

51 名無しさん 2018/12/15(土) 18:14:39.82
>>25
別にそれでいいんじゃない?
見る側にとってはクォリティの高い劇場版の方が嬉しいし
会員数を増やしたいAmazonやネトフリにとってもコンテンツが増えるのは喜ばしい
今まで甘い汁吸ってた人が吸えなくなってもザマァとしか思わないが

62 名無しさん 2018/12/15(土) 21:00:37.63
>>25
2兆円市場と言っても円盤出してる会社から何から何まで色々ひっくるめての数字だから
業界単体としての収入が見劣りするのは当たり前なんだよ

35 名無しさん 2018/12/15(土) 17:12:24.38
緊縮の成果と胸を張れば良いのにw

28 名無しさん 2018/12/15(土) 16:18:55.27
世界は成長してるのに日本だけが没落
他の産業と同じじゃん

39 名無しさん 2018/12/15(土) 17:16:01.17
海外は円盤安いからね

42 名無しさん 2018/12/15(土) 17:32:27.86
スマホ原作のアニメとかは増えた気がするけど
一切そっち系のゲームやらないので、0話切りにしやすくなった

44 名無しさん 2018/12/15(土) 17:44:22.27
萌えキャラに描いてる中のおっさんしか感じられなくなっちゃったから無理になっちゃった

41 名無しさん 2018/12/15(土) 17:31:15.05
今年毎クール3本見るのがやっとで
実写ドラマの方に戻ってた

58 名無しさん 2018/12/15(土) 20:40:47.51
1クールで終わって原作を食い散らかしてばかり

55 名無しさん 2018/12/15(土) 19:29:59.71
原作食い散らかしてどれもこれも未完成じゃあかんて

60 名無しさん 2018/12/15(土) 20:56:58.26
リメイクとなろう小説原作をある程度使い終わったら、次はどこから原作探すんだろう

64 名無しさん 2018/12/15(土) 21:07:01.88
あずまきよひこはよつばと!のアニメ化をいつまでも断固拒否してほしい
仮にアニメ化するにしても原作完結後でいい

47 名無しさん 2018/12/15(土) 17:52:00.04
中抜き方式が消えないかぎり無理だろうな、製作現場はもう限界越えてるし

40 名無しさん 2018/12/15(土) 17:25:34.21
これ2兆円とは言うけどアニメ制作会社の利益としては糞なんだよな

34 名無しさん 2018/12/15(土) 17:04:02.03
漫画アニメ産業も海外販売が生き残る道だな

45 名無しさん 2018/12/15(土) 17:49:12.57
作者の過去の発言で炎上して、プロジェクトが放送近くで中止とか
アニメに出資する方はそこまでは読めなさそうと思った




引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1544852190

PICK UP
タグ: アニメ制作会社 | 萌えニュース± | コメント 0 | web拍手
コメントを書き込む







関連記事[アニメ制作会社萌えニュース±]タグリスト
...
ヘッドライン
ページランキング
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。
  • リンクフリー
  • 相互RSS歓迎
  • TOP絵提案募集中




  • 現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
amazon
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧

--