【アニソン】灼熱の卓球娘のOPがスゴイ!MONACAの新鋭・田中秀和さん

7c4f004f10ce24032cc54674bfa1b10b.jpg

今秋より放送されているTVアニメ『灼熱の卓球娘』(テレビ東京系)のオープニング・テーマ「灼熱スイッチ」がすごい。

 <問いかけを君にスマッシュする>と歌い終えた後に突入するサビの最初のコードが「増三和音」で、いわゆる「不協和音」の部類に入る和音なのである。
これは普通のポップスではあまり見られないコードであり、もし使われるとしてもそれは「経過和音」として、つまり、あるコードからあるコードへの遷移の過程で仕方なくそれらを繋げる目的で使われるパターンがほとんど。なので、この曲のようにサビのド頭に使われるケースはかなり珍しい。

 しかし、楽曲が恣意的に技術操作されているだけでは「すごい」とはいえない。それが、ポップスに違和感なく組み込まれているのが「すごい」のだ。

 作曲・編曲は田中秀和。彼は音楽制作のクリエイター集団「MONACA」に所属する若手クリエイターの一人。田中は今春、別のアニメのオープニング・テーマでも、冒頭にこの和音を多用した楽曲を制作している。
彼がこういった「攻めた」楽曲を作れる背景には、彼個人の資質はもちろんだが、彼とともに活動するMONACAのクリエイター陣からの刺激や、MONACAそのものの風土があるのではないだろうか。

 MONACAは、ナムコを退社した岡部啓一によって2004年に設立された。翌年に同じくナムコを退社した神前暁が所属すると、『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』の主題歌などを手掛けたことで注目が集まる。
しかし、その頃はまだ「神前暁あっての」MONACAであった。MONACAが本格的にチームとして活動するようになったのは、所属スタッフが増えだした2010年頃からだという。
TVアニメ『STAR DRIVER 輝きのタクト』(TBS系)において、初めて神前暁によるトータルのディレクションのもと、MONACAのクリエイター陣が団結して制作に臨んだ。
今では10名近いクリエイターが所属し、アニメの劇伴からキャラソン、ゲームのBGM、TVドラマに至るまで活動の場を広げている。
今年、MONACAにまつわる楽曲を生演奏で披露するイベント『MONACAフェス』が大成功を収め、クリエイターチームとしての新しい活動の形を提示したのも記憶に新しい。

 こういったクリエイターチーム/サウンドチームという形態は、2000年頃から徐々に増えている。
先駆けとなった「I’ve」をはじめ、水樹奈々の活躍の影の立役者と言っても過言ではない「Elements Garden」、現在のJ-POPを語るうえで欠かせない「agehasprings」、今やアイドルソングやアニソンのクレジットで見ない日はないといってもいい「SUPA LOVE」、東方Project関連のアレンジサークルが原型となっている「Arte Refact」、新興の「TRYTONELABO」など、音楽制作スタッフの組織化は今もなお進んでいるし、これらはまだほんの一部である。
こうして見るとポップスの現場ではクリエイターがチームを組むことの方が主流のように思えてくるが、職業作曲家が個人活動ではなく、チームを組むことのメリットとはいったい何だろうか。
あらためて、なぜいま、チームなのか?

(1)タスクの分配
(2)機材の共有/技術の継承
(3)ブランド性

 田中秀和がMONACAに所属したのは、ちょうど2010年のことである。まだ無名であった田中がシーンで存在感を示すのは、2012年にTVアニメ『這いよれ! ニャル子さん』(テレビ東京系)のオープニング・テーマ「太陽曰く燃えよカオス」を手掛けたときのことだった。
ディスコ風味でダンサブルかつ中毒性の高い楽曲と歌詞は、当時のリスナーに急激に支持されることとなった。自身が影響を受けたダンス☆マンやつんく♂サウンドを織り交ぜたその音楽性は、グループ・アイドル全盛の現代を象徴するサウンドでありながら、その影には「もってけ!セーラーふく」で一躍時の人となった神前暁に師事し、神前のスタイルを踏襲した彼だからこその意味合いが潜んでいる。
神前が作り上げたMONACAのブランドイメージ、そしてそれを受け継ぎ更新していこうとする若手クリエイターたち。そんな現場の空気が、音から想像できる。

 個人が個人のためにブラッシュアップしてゆく姿はたしかに魅力的だろう。けれども、それがチームのブランドを継承するためのものに置き換わったとき、クリエイティブの幅はさらに広がる。
今の音楽界に必要なのは、友情か、ライバルか。MONACAのこうした高い作曲力は、そんな問いかけをスマッシュしているわけだ。

▼下記リンクより、一部抜粋。続きはソースにて
http://realsound.jp/2016/10/post-9903.html

雀が原中学卓球部 / TVアニメ 灼熱の卓球娘 オープニングテーマ「灼熱スイッチ」MV Short Ver.



4 名無しさん 2016/10/28(金) 22:22:06.61 ID:gvRaHFIs.net
アニメがつまらないから音楽の方ばかり
注目される皮肉

ハイキューの方を観れば良かったかも

5 名無しさん 2016/10/28(金) 22:32:10.86 ID:FCGP6Ui8.net
今期一番面白いよ?

9 名無しさん 2016/10/28(金) 22:46:06.60 ID:vbEeX7JC.net
おねシンも良いけど基本的にアイカツの人ってイメージですわ






12 名無しさん 2016/10/28(金) 22:59:09.01 ID:1gaoeTyv.net
EDもええやろが!

13 名無しさん 2016/10/28(金) 23:00:25.74 ID:AAyFbT3u.net
普通にいい曲だと思うけどそれよりアニメとストーリーの出来がいいのな

15 名無しさん 2016/10/28(金) 23:07:22.77 ID:vbEeX7JC.net
>>13
たしかに田中は作品にも恵まれてる気がする

20 名無しさん 2016/10/29(土) 00:08:31.32 ID:HFyezC8a.net
今期では一番おもしろい

19 名無しさん 2016/10/28(金) 23:44:40.43 ID:gRvDtRWz.net
卓球のボールが跳ねる音がパーカッションで使われてたりして凝ってるんだよなぁ

24 名無しさん 2016/10/29(土) 01:56:38.93 ID:Q+eltGaa.net
計算し尽くして作った曲って感じで熱くなれない
グッとこない
ボカロと同じ

23 名無しさん 2016/10/29(土) 01:27:29.88 ID:F0yLeBCq.net
結構よかったけどな。本編の内容に沿ってたし

25 名無しさん 2016/10/29(土) 01:57:06.59 ID:L5VlPiui.net
意外とこれ面白い

26 名無しさん 2016/10/29(土) 03:21:55.52 ID:QkD89rhp.net
確かにいい曲だけど過去にどっかで聴いたことあるようなワンパターンな曲でもある

27 名無しさん 2016/10/29(土) 03:57:58.35 ID:2l9ytv8T.net
どんどん熱いメロディになっていくのがかっこいいとは思う
ゾウさん和音多用してますすごいでしょと言われてもへえとしか言えないしそこ自体はどうでも良いわ

28 名無しさん 2016/10/29(土) 06:18:43.92 ID:iELuHizD.net
この曲ギター格好良すぎ

29 名無しさん 2016/10/29(土) 07:44:54.63 ID:mQe5avYr.net
OP、EDはいいけど今のところ少し物足りない
でも毎週見てしまう 早くOPのような熱さを

32 名無しさん 2016/10/29(土) 08:21:52.53 ID:SMmIYfpC.net
モナカの楽曲で好きなのはアイカツだな
石濱氏の勢いのある曲が好きだわ

35 名無しさん 2016/10/29(土) 08:55:50.79 ID:utZ0OwVM.net
音楽としてはハナヤマタのOP曲のほうがいいな

39 名無しさん 2016/10/29(土) 12:22:11.64 ID:bzgf0Cor.net
>>35
あああの曲の人なのか
あれ聴いた時作った人天才だと思ったわ

40 名無しさん 2016/10/29(土) 13:44:59.15 ID:p0rjkJ3U.net
毎回レイズナーだったらよかったのに...

41 名無しさん 2016/10/29(土) 14:30:16.62 ID:SBYYrHiM.net
田中秀和さんの曲で好きなのはハナヤマタのopとカレンダーガールと少女交響曲だなあ

田中秀和 (作曲家) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/田中秀和_(作曲家)
田中 秀和 (たなか ひでかず、1987年6月4日 - )は、日本で活動する作曲家・編曲家。 アニメ
『WORKING!!』『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 『黒執事II』『THE IDOLM@STER』『WORKING'!!』『這いよれ! ニャル子さん』『アイカツ!』 『ビビッドレッド・オペレーション』 『這いよれ! ニャル子さんW』『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』『サーバント×サービス』『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』『Wake Up, Girls!』 『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』 『ハナヤマタ』『うぇいくあっぷがーる ZOO!』『アイドルマスター シンデレラガールズ』『這いよれ!ニャル子さんF』『WORKING!!!』 『Wake Up, Girls! 青春の影』 『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』『あんハピ♪』『アイカツスターズ!』 『灼熱の卓球娘』 ...




引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1477659695

PICK UP
元祖オワタあんてな復活! http://anige.owata-net.com/
タグ: 灼熱の卓球娘 | 萌えニュース± | コメント 1 | web拍手
4744名無しさん: 2016/11/08(火) 17:09 ID:- [ 編集 ]
新鋭とかアホか。すでに売上実績の塊じゃねえか
総合的な才覚で神前を越えてはいないが神前より尖ってる、はみ出したがる奴だとは思う
まぁ実際に吹奏楽器の奏者である神前と比べると流石にブラスの扱いは劣るな
コメントを書き込む







関連記事[灼熱の卓球娘萌えニュース±]タグリスト
loading
ヘッドライン
ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

  • リンクフリー
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--