カテゴリー  [ アニメ、漫画 ]
< 前のページ | | 次のページ >

アニメ アニメガタリズ 4話 感想 アニメは円盤の売り上げが全て!?


アニメガタリズ 第4話 ブシツ、ダイバクハツ! アニメ実況 感想 画像

アニメガタリズ 第4話 ブシツ、ダイバクハツ! アニメ実況 感想 画像
アリスが大量のアニメBD購入に部費を使い込んだのが生徒会にばれて、またも廃部の危機が訪れる。部活の存在意義を証明するためアニ研部員たちは他の部活動に助っ人として参加するも失敗ばかり。途方に暮れる部員たちだったが、彼らを救うヒントになるのはやはりアニメだった。
執拗にアニ研を廃部にしたいツバキは、部長エリカと、過去に何があったのだろうか…。
■原作・企画・制作・デザインワークス:DMM.futureworks、ダブトゥーンスタジオ
■監督:森井ケンシロウ ■キャラクターデザイン:衣谷ソーシ ■脚本:山下憲一 ■絵コンテ:清水聡 ■演出:久城りおん
■総作画監督:衣谷ソーシ ■作画監督:梶浦紳一郎/日高真由美
■アニメーション制作:ワオワールド
コメント 0 | web拍手

アニメ ブレンド・S 4話 感想 苺香ちゃんの可愛いブラ!女王様モード!えろ過ぎるよ苺香ちゃん!!


ブレンド・S 第4話 後輩はおねえさん(健全) アニメ実況 感想 画像

ブレンド・S 第4話 後輩はおねえさん(健全) アニメ実況 感想 画像
スティーレに新しいホールスタッフがやってきた。
彼女、天野美雨は“お姉さんキャラ”を担当することに。
実は美雨には意外な秘密があり、それを聞いたスティーレの皆は驚愕する。
バイト開始早々、お姉さん属性を完全にこなし、完璧な接客をする美雨を見て、苺香は自分も見習おうと努力するのだが…。
■原作:中山幸(芳文社「まんがタイムきららキャラット」連載)
■監督:益山亮司 ■キャラクターデザイン:奥田陽介 ■脚本:雑破 業 ■絵コンテ:河野亜矢子 ■演出:京極尚彦
■総作画監督:猪口美緒 ■作画監督:福世真奈美/田村里美
■アニメーション制作:A-1 Pictures
コメント 0 | web拍手

アニメ ラブライブ!サンシャイン!!(2) 4話 感想 面白い日常回だった!ダイヤさん回ええな!


ラブライブ!サンシャイン!!(2) 第4話 ダイヤさんと呼ばないで アニメ実況 感想 画像

ラブライブ!サンシャイン!!(2) 第4話 ダイヤさんと呼ばないで アニメ実況 感想 画像
ラブライブ!予備予選を1位通過して波に乗るAqours。
──と、思いきや、2つのステージを披露するために活動費を奮発しすぎて、
残金がたったの5円に。
みんなでフリーマーケットに出店するも、ダイヤのあまりの気迫にお客さんが
去ってしまったりと前途多難。
そんな中、後輩からちゃん付けで呼ばれて慕われる果南と鞠莉を見て、ダイヤは
自分だけ距離をあけられていると寂しく感じてしまう。
水族館のアルバイトを通じて、後輩たちと仲良くなろうと頑張るダイヤだが──。
■原作:矢立肇
■監督:酒井和男 ■キャラクターデザイン:室田雄平 ■脚本:酒井和男 ■絵コンテ:川南なぎさ ■演出:南川達馬
■総作画監督:佐野恵一/平山円/藤井智之/室田雄平 ■作画監督:しんぼたくろう
■アニメーション制作:サンライズ
コメント 0 | web拍手

アニメ 結城友奈は勇者である(2) 4話 感想 いよいよきたか…悲しいし胸が痛い


結城友奈は勇者である(2) 第4話 たましい アニメ実況 感想 画像

結城友奈は勇者である(2) 第4話 たましい アニメ実況 感想 画像
鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀の三人は小学生の行事で遠足に行くことに。楽しい日常を打ち壊すように出現したバーテックスの進化した行動により、三人に危機が訪れる。
■原作:Project 2H
■監督:福岡大生 ■キャラクターデザイン:酒井孝裕 ■脚本:タカヒロ ■絵コンテ:山本天志 ■演出:福岡大生
■総作画監督:酒井孝裕 ■作画監督:酒井優太
■アニメーション制作:Studio五組
コメント 0 | web拍手

【映画】広瀬アリス主演「氷菓」が公開初週ランク外の大惨事www

広瀬すずの姉でタレントの広瀬アリスと山崎賢人のW主演映画「氷菓」が全国225館で三連休の11月3日に公開初日を迎えた。
だが、出足は思わしくないようだ。

「先日公開された妹のすずと生田斗真のW主演映画『先生!、、、好きになってもいいですか』も出足でつまづき、彼女主演の作品としては最低の成績となりそう。
その負の流れではないでしょうが、同じくアリスが女子高校生役を演じた『氷菓』のレビューも芳しくなく、大コケの様相。
妹の『先生!』は公開2週目で映画興行収入ランキング8位まで落ちましたが、姉の新作は初週からベスト10圏外という惨状です」(エンタメ誌記者)

「氷菓」は米澤穂信氏の小説が原作だが、アニメ化されてからも人気が上昇。それを受けての実写化だったはずだが、期待したアニメファンにソッポを向かれてしまったようだ。
ネット上のコメントも「なぜ、実写にしたか謎すぎる」「広瀬アリスがイメージと合わない」「アニメの余韻を壊したくない」と手厳しい。

「もう一人の主演の山崎賢人も当たり外れが多く、今回も『また出てる』と揶揄されていますが、現在公開中の『斉木楠雄のΨ難』はヒット中。
ですから『氷菓』不振の矛先がおのずと内容とヒロインのアリスに向かいそうです。実際、レビューにも『広瀬アリスの高校1年生役には無理がありすぎる』と厳しい意見が。
アニメの評価が極めて高かっただけに、反動も大きいようです。
彼女の女優ロードが心配ですね」(前出・エンタメ誌記者)

姉妹そろって惨敗となれば、来年以降の軌道修正が必要かもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/13860303/
2017年11月8日 7時15分 アサジョ

no title

no title

no title

7 名無しさん 2017/11/08(水) 09:02:16.46
だって千反田のキャラと全然合ってないんだもん。

11 名無しさん 2017/11/08(水) 09:03:41.90
妹にやらせたほうが良かったな
アリスは年齢的にもキャラ的にも無理がありすぎる

9 名無しさん 2017/11/08(水) 09:03:13.15
どうせ圏外なら、映画完全オリジナルを

10 名無しさん 2017/11/08(水) 09:03:13.45
CMも番宣もすげーやってたのになw
コメント 3 | web拍手

アニメ 王様ゲーム The Animation 4話 感想 突っ込まずにはいられないアニメwww また守れなかったww


王様ゲーム The Animation 第4話 解冥 アニメ実況 感想 画像

王様ゲーム The Animation 第4話 解冥 アニメ実況 感想 画像
王様ゲームを終わらせるヒントを探すため、最初に王様ゲームが行われたとされる廃村に向かう伸明、健太、美月。村に向かう道中、「俺は前のゲームの時に王様はクラスの中にいると思ってた」と伸明は語り始める。
「自分で自分に命令を下す」という命令を受けた奈美は、「王様に触る」という命令を出す。クラスメイトの中に王様がいると考えていた伸明は、これで王様ゲームを終わらせることが出来ると思っていたのだが…。
■原作: 連打一人/栗山廉士/金沢伸明
■監督:佐々木勅嘉 ■キャラクターデザイン:そらもとかん/伊藤陽祐 ■脚本:イシノアツオ ■絵コンテ:龍輪直征 ■演出:佐藤洋二
■総作画監督:そらもとかん ■作画監督:徳田夢之介
■アニメーション制作:セブン
コメント 0 | web拍手

アニメ キノの旅(2) 4話 感想 船の国…ヘビーな話が続くな…


キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 第4話 船の国 アニメ実況 感想 画像

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 第4話 船の国 アニメ実況 感想 画像
“船の国”と呼ばれる国に入国したシズと陸。海に浮かんだその国は、大陸の間を移動しながら交易し、仕事と引き換えに旅人も運んでくれるのだ。国の長から掲示された仕事は民衆の監視だったが、シズは彼らと共に働きたいと希望。それは受け入れられ、案内人としてティーという名の少女をつけられる。
■原作:時雨沢恵一
■監督:田口智久 ■キャラクターデザイン: ■脚本:菅原雪絵 ■絵コンテ:川原龍太 ■演出:鎌田祐輔
■総作画監督:アミサキリョウコ ■作画監督:山形孝二/渡辺真由美/永田陽菜/もりやまゆうじ/稲田雅樹/桑原直子/甲田菜穂
■アニメーション制作:Lerche
コメント 1 | web拍手

アニメ 少女終末旅行 4話 感想 原作ファンも大満足の満点!!


少女終末旅行 第4話 写真/寺院 アニメ実況 感想 画像

少女終末旅行 第4話 写真/寺院 アニメ実況 感想 画像
生まれて初めて見るカメラを手に試行錯誤しながらユーリの写真を撮るチト。何とかピントは合ったものの画面が全体的に白く上手く撮れたとは言い難い。撮影を止め、ケッテンクラートに乗って走り出すチトとユーリだったが、カメラに興味津々のユーリはチトが首にさげているカメラを取り、写真を撮り始める。運転中のチトに声をかけ、写真を撮るユーリに、運転中によそ見をすると危ないと言うチトだったが、時既に遅く石像にぶつかってしまう。
■原作・シナリオ監修:つくみず(新潮社「くらげパンチ」連載)
■監督:尾崎隆晴 ■キャラクターデザイン:戸田麻衣 ■脚本:筆安一幸 ■絵コンテ:おざわかずひろ ■演出:おざわかずひろ
■総作画監督:戸田麻衣 ■作画監督:山本善哉
■アニメーション制作:WHITE FOX
コメント 0 | web拍手

アニメ 十二大戦 4話 感想 パターンを崩してきた!が、お話ししてただけの回だったw


十二大戦 第4話 敵もさる者ひっかく者 アニメ実況 感想 画像

十二大戦 第4話 敵もさる者ひっかく者 アニメ実況 感想 画像
申の戦士・砂粒(しゃりゅう)は、師匠である水猿、岩猿、気化猿より手ほどきを受け、液体、個体、気体を自在に操るスキルを持つ強力無比な戦士。だが、彼女はその力を正しい方向に使うことを信条とし、世界中の戦場をめぐって、高い交渉力によって数多の戦いを停戦に導いてきた。
十二大戦においてもなお、和平の道を探ろうとする砂粒は、唯一、和平に呼応した子の戦士・寝住(ねずみ)に、そこまでしてくだらない人間を救う意味はあるのかと問われて、ある戦場での体験を思い出す。
■原作:「十二大戦」 小説 - 西尾維新/イラストレーション - 中村光
■監督:細田直人 ■キャラクターデザイン:嘉手苅睦 ■脚本:高木登 ■絵コンテ:細田直人 ■演出:黒川智之
■総作画監督:山田裕子 ■作画監督:金 一培/金 禧江/Lee Boo Hee
■アニメーション制作:グラフィニカ
コメント 0 | web拍手

アニメ URAHARA 4話 感想 そろそろ本性が?・・・絵もかわいいしまったりして面白いなんですな


URAHARA 第4話 アイスクリームフィーバー アニメ実況 感想 画像

URAHARA 第4話 アイスクリームフィーバー アニメ実況 感想 画像
ことこの様子がおかしい。いや、いつもの事だけど……。それにしても髪の毛を抜いたり、注射器を持って徘徊したり、そんな事はしなかったはず。不審に思うりととまりだが、ことこは「ひとりぼっちになっちゃう」と事情を話したがらず、ついにりとの描いた絵を破いて倒れてしまう。しかしそんな日にもスクーパーズは現れて――。
■原作:『PARK: HARAJUKU Crisis Team!』
■監督:久保亜美香 ■キャラクターデザイン:藤田まり子 ■脚本:渡邊大輔/高橋ナツコ ■絵コンテ:石井久志 ■演出:秦義人
■総作画監督:藤田まり子 ■作画監督:那須野文/谷津美弥子/永井泰平/桝井一平/Lee Deok Ho/大塚あきら/山本径子
■アニメーション制作:白組×EMTスクエアード
■エンドカードイラスト:江崎びす子
コメント 0 | web拍手
ヘッドライン

ページランキング
RT
参加中ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(アニメ)へ blogramのブログランキング PINGOO!アニメ感想ランキング
-
アニメブログ もえぽんず。

今期は豊作すぎてびっくりしてる

  • リンクフリー
  • 相互RSS歓迎
  • TOP絵提案募集中

  • フォロー返すよー



    現はてなブックマーク数 旧はてなブックマーク数
amazon
最新記事
アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧全タグ一覧へ

--